スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.05.19 (Mon)

「レイトン教授と悪魔の箱」レビュー

こんにちは、葉佩伽耶です。
週末にせっせとDSソフト「レイトン教授と悪魔の箱」の本編&おまけモードを
クリアしたので、忘れないうちにレビューをばφ(・。・ )かきかき

レイトン教授と悪魔の箱」は「レイトン教授と不思議な町」の続編に
あたる謎解きゲーム。
前作の「不思議の町」をプレイしていなくても、「悪魔の箱」単体で楽しめますが、
「不思議の町」で登場したキャラクターが数多く出演し、前作に関連した行動・言動を
する事があるので(物語の核心部には関係ない部分ですが)、より楽しむためにも
前作をプレイしてから始める事をオススメします。

ゲームを起動すると

・レイトン教授と悪魔の箱
・レイトン教授のロンドンの休日
・イナヅマイレブン体験版


の3つのメニューが表示されます。
一番上の「悪魔の箱」がこのゲームの本編。

「ロンドンの休日」は「悪魔の箱」の物語が始まる直前のお話。
ちょっとした番外編といった作りになっていて、インターフェイスは「不思議の町」に
近く、謎も12問用意されています。
「悪魔の箱」のプレイ前に挑戦してもよし、クリア後に挑戦してもよし。
ネタバレ要素は無く、本編とセーブデータの格納場所が違うので、いつでも気軽に
楽しめる番外編になっています。
ただ、本編は3つのセーブデータを作成できますが、番外編は1つしかセーブ
出来ないので、常にセーブデータ上書き状態になるので注意。

一番下の体験版は、私は興味無いソフトなんで、プレイしてません(--

さて。
「悪魔の箱」本編はというと。



 



前作の気になった点

・物語のテンポが悪い
・ピカラットの効果


両方が改善され、今作は物語のテンポもよく、問題数のバラつきは全くと
言っていい程感じませんでした。
というのも、今作は主人公達は「移動」しているので、見つけられる問題も
その場所その場所で限られた数しかありません。
前作のように、あちこちに存在する【隠れた謎】の消化作業に入ってしまって、
物語のテンポが悪くなるといった点は無くなりました。

ピカラットに関しては、おまけの「ひみつモード」で、ピカラットが3000以上なら
このメニューが見れる、といった説明とメニューロックが表示されるように
なったので、張り切ってピカラットを獲得しようって気になれた(*´ェ` )(´ェ`*)ネー


インターフェイスも改善され、どの問題でも【メモする】モードで画面をメモ張
代わりに使うことが出来るようになって、便利便利♪
文字入力の画面の読み取り能力アップ&1文字ずつ編集可能な気配りが
プレイを快適にしてくれました。

物語は……悲しいけど楽しかったです。

 開けた者は必ず死ぬ 悪魔の箱

その箱にまつわる悲しい想いが物語の軸となって、様々な謎を呼ぶといった
流れになり、最後はホロリときました。
……まぁ。
腑に落ちない部分は多々あるんですが、それは最後にネタバレ反転表示で
記述しておきます(--


なお、物語の終盤に出る必須問題「ナゾ131」ですが、公式から問題の不備に
ついてのアナウンスが出いています。

ナゾ131についてお知らせとお詫び

実はこれ、私はこれだ! と思うものを片っ端から入力しても当たらなくて、
Wikiを確認しにいった時に見つけて愕然としましわ(--;
私の悩んだ時間を返せ~!!
この手のゲームで答えの不備を出さないで欲しいです、はいorz


今回はパズルに「ペグ・ソリティア」が追加され、難易度MAXのものは解くのに
1時間以上かかったアホウ←orz
いやでも、「箱入り娘」系よりは、好きだけどね。
今回も「箱入り娘」系パズルがありますが……もうね、半泣き状態で解きました。

もう面倒だから、上から取り出して脱出させろよ!

と、2次元の問題を3次元で解決しようと思いましたとも!
もうね。
土産物屋で「箱入り娘」を見かけると、殺意が沸々と湧き上がるんですが(--
3作目の「レイトン教授と最後の時間旅行」でも、「箱入り娘」系パズルは
あるんだろうなぁ……( ´。`)ノミ┌┐"☆ ハァ-ハァ-ハァ-

なお、「ペグ・ソリティア」はFlashゲーム「My Diamond Baby」内で知ってたので
興味のある方はお試しあれ。
って、このゲーム、本来は脱出ゲームなんだけどね(何


声優さんの演技力はもう、諦めました(--;
所詮、もともと声優では無い方たちの演技ですから、臨場感溢れるものを
期待するだけ損です(--
ムービーで息が上がるシーンなんて、正直聞いてられなかったです(--;
いっそ音声OFF&字幕表示にしてくれい、と思いましたから、一部のキャラは。

いやまぁでも。
「ロマンシングサガ~ミンストレルソング」の

ナイトハルト【棒読み】殿下

の破壊力に比べれば可愛いもんですけどね(  ̄- ̄)
でも、殿下の棒読みは、それが【魅力】として定着してるから、それはそれで
OKなのかφ(・。・ )

あ、「悪魔の箱」でもハムスターの声は好きだったなぁw
肥満のハムスターの

「何でわいがこんなしんどい事せなあかんの」
「もーしんどいっちゅーねん」


と、英国出身のハムスターが、日本のこてこてな方言で喋る不思議さが好きでしたw
おまけモードの「ハーブティ」も、調合するのが楽しかった(*´ェ` )(´ェ`*)ネー
……失敗ばかりで、変な液体ばかり作ってたけどorz


全体的には高評価で、100点満点中90点な出来栄えです♪
謎解きが好きな人には100%オススメ出来る良作なので、興味のある方は
是非プレイしてみてください(^ヮ^)b


んで。
マイナスした10点分の不満はこちら↓
(※思い切り物語核心部のネタバレになるので反転表示です)


アンソニーとソフィアの悲恋。
最後にホロリときたのも事実だけど、腑に落ちない部分が多いのも事実。

フォルセンスの町自体に幻覚作用が働いていたとしたら、そこの住民はどうやって
生き続けてきたんだろ?
現実と幻覚の区別がついてない人しか周りにいないのに、生き続けることって
可能なの?

何より。
お腹の赤ちゃんの安全を優先して、一人で町を飛び出したソフィアの気持ちは
解るけど、産んだ後、何故、アンソニーの元に行かなかったの?
50年も時間があったのに、1度も訪れないってのは変じゃない?
アンソニーの方は町を離れられないって解ってるんだし、子供を村の人に
預けて、ソフィアがフォルセンスに赴くって考えなかったのかな。

……怖かったのかもしれないけど。
怖くても、自分が愛した人に、子供の存在を知らせたいって思わなかったのかな。


もう一つ。

レイトンが囚われたとき、小屋に染みがあったけど。
レイトンが脱出しなかったら、殺されてたのかな?
染みは以前囚われた人達の血痕?
だとしたら、幻覚作用に惑わされてたとはいえ、立派な殺人犯だぞ、アンソニーは。

幻覚作用も腑に落ちない物が多すぎ。
EDを見る限り、アンソニーと執事は老人が本来の姿だったようで、老人として
描かれているけど、町の人たちは変わってない。
町の風景が見るものの幻覚で50年前の状態として映っていたってのは理解
したけど、町の人たちは?

人間の成長なんて、気づかないうちに進んでるものでしょ?
子供を見て「子供」だと決め付けていたら、幻覚作用でずっと「子供」に見えた
ままじゃないの?
大人だってそう。
その辺、町の人がほのめかす様な台詞がいくつかあったけど、町の人の姿が
変わってなかったんで、腑に落ちなかったです(--


ファンタジーの世界に事細かくツッコミ入れても仕方ないのだろうけど、違和感も
「そーゆーものなのね」と丸め込めるような土台や展開が無いお話は、どうしても
スッキリしません(--;
最後の恩師の奇跡的生還も、ありえなさすぎて失笑したし。

「不思議な町」でも、現代じゃありえない技術の人形制作技術が土台になった
話で展開されてたけど、人形の制作動機・経過・不具合時の伏線が上手く
張られていたので、こんな風にもやもやしなかったのになぁ……。

「悪魔の箱」に関しては、物語の核になる土台を、もうちょっと練って欲しかった。
素敵なお話ゆえに、残念でした。

関連記事

テーマ : ニンテンドーDS - ジャンル : ゲーム

11:24  |  ゲームレビュー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://sakurayukimau.blog96.fc2.com/tb.php/177-95624f8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

カレンダー(月別)

プロフィール

Myキャラ紹介

最近の記事

記事のカテゴリ

最新コメント

最近のトラックバック

アクセス・反応の多い記事

ブログ内検索

カウンター

リンク

著作権etc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。