スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.06.11 (Wed)

作家 氷室冴子さん死去

フレのブログ(ダメ人間記)を見にいって、ついさっき知りました。

「なんて素敵にジャパネスク」 作家の氷室冴子さん死去

51歳、肺がんだそうです。
若すぎるよ……。


学生時代、氷室冴子さん、新井素子さん、藤本ひとみさんの小説が大好きで、
この三方の著書で私の小さな本棚は半分以上埋め尽くされてました。


外面の完璧さと内面の計算高い性格だけど、報われない恋への努力ゆえってのが
可愛い「雑居時代」の倉橋さんちの数子さんが大好きでした。
頭脳明晰、才色兼備、眉目秀麗……なのに、周りに居るのは変なキャラ
ばかりで振り回されっぱなしな数子さんが、かわいくてかわいくて。
数子さんは氷室さんの本の中で、一番好きなキャラだったなぁ。

他にも、学生時代、プロの漫画家を目指していた無謀な時期がありまして、同じ
立場の「クララ白書」「アグネス白書」の菊花や「雑居時代」の家弓に共感したり。
「ざ・ちぇんじ!」の二人の綺羅の行く末にハラハラしたり。
「なんて素敵にジャパネスク」の吉野の君に恋してました(何

「シンデレラ迷宮」を読んで、「ジェーン・エア」を初めとする、学校の
図書館に「世界名作」と冠したコーナーの分厚い本を読むきっかけになったのも
よく覚えています。

あ、そうそう。
「少女小説家は死なない!」の火村彩子センセが、今時の子供の名を見たら、
どんなに激昂するかなw
紗琉瑠(しゃるる)ちゃんとか、読めない登場人物の名前を忌み嫌ってたからね(苦笑
今思うと、時代の流れを感じるなぁ。


結婚するとき、本は処分してしまったのだけど、今でも物語は鮮明に覚えています。
数え切れないほど、読み返したもんね。
そして、数え切れないほどの思いや、きっかけをもらいました。


うまくまとめられないけど、心からご冥福をお祈りいたします。

関連記事

テーマ : 文学・小説 - ジャンル : 小説・文学

12:59  |  日常雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://sakurayukimau.blog96.fc2.com/tb.php/193-1f00285a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

カレンダー(月別)

プロフィール

Myキャラ紹介

最近の記事

記事のカテゴリ

最新コメント

最近のトラックバック

アクセス・反応の多い記事

ブログ内検索

カウンター

リンク

著作権etc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。