スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.01.08 (Thu)

何度目かの葛藤

働きながら子供を育てる。
よく大変だと聞くし、私自身も口にします。

でも。

一番大変なのは、子供の方。



こんにちは、葉佩伽耶です。
今朝、息子が

「ママと離れたくないーっ!」

と泣き叫んでいる姿を振り切って、会社に出勤しました。



(※日常のぐだぐだ話です。マビの話は一切ありません)



 


一昨日の夜から、息子の背中に数箇所の発疹があって。
昨日、発疹の数が増え、病院で診てもらったところ、水疱瘡とのこと。

ご存知、水疱瘡は感染力の強い病気で、感染力が無くなる状態になるまで
(発疹が全てかさぶたになるまで)保育園への登園は禁じられます。
その状態になるまで、だいたい10日~2週間。
私も旦那も会社勤めなので、そんなにまとまった休暇がとれるわけもなく、
今回も遠方の実家を頼って、預けることになりました。

で。
今朝、発疹が痛くて痒くて微熱もあって、苦しんで心細くなってる分、
私に必死ですがりついてきて。
いつもみたいにぎゅーっと抱きしめたら発疹をつぶしちゃうんで、そっと
抱きしめ返して。
しがみついて離れたくないと泣いている息子に、何も言えなかったのです。


病気のときぐらい、一緒に居て安心させられることが出来たら。
でも仕事が詰まっていて or 有給休暇がとれなくて休めない、
傍に居ることが出来ない。

そんな葛藤を、今までも何度も繰り返してきました。

何で仕事を続けるか、それがどんな理由や背景があるのか。
いくつもの言い訳を頭の中に浮かべては、自分自身を納得させてきたけど。
いざ、同じ事がまた目の前で起きると、再び葛藤でぐだぐだになる。



お母さんって、無条件ですがりつきたくなる存在の一つですよね。

私自身、息子を出産する際に分娩準備室で、ひどい陣痛で苦しかったとき、
付き添ってた母がほんの少し席をはずしただけで、心細くなって

「一人にしないで!」

って、情けない声で叫んだ経験があります。
傍に気のおけない人がいるだけで、どれだけ心強いか、身をもって知りました。


そんな風に。
苦しくて心細くてすがってくる息子の手を、ずっと握ってあげられないのを
情けなく思っています。



母に預けることは何の心配もしてないし、しばらくすれば息子も
大好きなおばあちゃんに甘えて、寂しさも薄らぐだろうけど。
それでも。
心配だし、申し訳ないし、己の不甲斐なさでいっぱいです。


私自身も息子と離れて寂しいってのもあって。

今日一日はぐだぐださせてくださいませ。


関連記事

テーマ : 病気 - ジャンル : 育児

13:42  |  子供の成長  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 

カレンダー(月別)

プロフィール

Myキャラ紹介

最近の記事

記事のカテゴリ

最新コメント

最近のトラックバック

アクセス・反応の多い記事

ブログ内検索

カウンター

リンク

著作権etc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。