スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.04.02 (Thu)

別れと、その後




こんにちは、葉佩伽耶です。

タイミングが悪いことってあるもので。
昨日、息子の卒園式の様子を収めたDVDが郵送で届いたんです。

そのDVDは業者が撮影&編集した有料もので、正直要らないと思ってたんだけど、
他の保護者の付き合い上、購入したんですよね。

んで、せっかくだからと家族3人で観まして。
卒園式の様子は
「何でここでじっとしてなかったの~」
「鼻くそほじるなよw」
とか、当時の様子をいろいろつっこみながら観ていたのだけど。

もう1枚、DVDが付属されてまして。
それは園児の6年間のアルバムでした。
初めは懐かしいなぁ~って感じで観ていましたが、

「やばい、涙出そう」

と、息子が呟いて。



 

画面に映る、息子と同じクラスの子供たちの顔、顔。
楽しかった遠足の様子。
皆で頑張っている運動会の様子。
庭で楽しく遊んでいる様子など。
それらが次々に映り、息子はボロボロと涙をこぼし

「みんな~……」

と、テレビ画面に向かって手を伸ばし、泣き出してしまったのです。


実は息子が通っていた保育園からは、息子が通う小学校に行く子が他に
いないのです。


仮に、保育園のある地域を「A」とします。
保育園の名は地域の名前が付いた「A保育園」。
その近くにある小学校も「A小学校」と、地域の名をそのまま使っています。
A地域に住む子供は、学区的にA小学校に通います。

ところが、我が家のある地域はB。
当然、息子が通う小学校も「B小学校」になります。

んで、「B保育園」というものも、実は存在しています。
なら、B保育園に預ければいいのにと思うかもしれませんが、B保育園には
0歳児クラスが無かったのです。

幼児の人数に対して何人の保育士が最低必要か、国で定められてまして。
0歳児だと幼児3人につき1人の保育士が必要なのです。
1歳児だと幼児4人につき1人。
2歳児だと幼児6人につき1人。
こうして見ると、0歳児クラスって人件費がすごくかさむのが解りますよね。
保育士不足や保育園の部屋割、設備などの関係で、0歳児クラスを設けない
保育園は結構あります。
私の住んでいる区域の半数の保育園が0歳児クラスが無い状況ですから。

0歳児クラスから預けなければならなかった私にとって、一番近かったのが
A保育園だったので、他の保育園は考えられませんでした。
また、当時はBではなく、電車で1駅離れたCに住んでまして(--;
Cに居る以上、1歳クラスに進級するときわざわざB保育園に転園しようって
考えもなかったんですよね。
その後Bに引っ越しましたが、既に息子はA保育園に慣れ親しんでいたので、
そのままA保育園に通い続けたのです。

そんな事情があって、A保育園ではB小学校に通う子が息子一人だけといった
ケースになってしまったのです。


就学通知が届いたときや、その後の入学説明会などで

「みんなと同じA小学校に行きたい?」
と息子に訊いてたのですが、
「ううん、B小学校でいいよ」
と答えてました。
B小学校は自宅から子供の足でも5分しかかからない近場で便利だと、
喜んでさえいたのです。

保育園の皆と離れるのが、そんなに寂しくないのかな~? と、思いつつも、
私自身、楽観視してたのですが……。


保育園最後の登園日(3/31)の帰り道。

お世話になった保育士に一通り挨拶をし、感傷的になってつい涙をこぼして
いた私を見て苦笑いしていた息子も、園を出てしばらくしてから、ぽろぽろと
涙を流し始めました。

クラスのみんなと別れるのが寂しいし、辛いと。

園内では必死で涙をこらえてたようで、帰り道では涙が止まらず、
ハンカチを握り締めて家に辿り着くまで泣いていました。

そして、昨日(4/1)。
小学校で新しい生活が始まり、楽しく遊んだ様子を聞いて、
卒園式のDVDを見て──冒頭の大泣きになったのです。



子供は順応が早いけれど、昨日今日でいきなり順応出来るわけないですよね。
慣れ親しんだ生活がガラリと変わり、仲の良い友達とも別れ、見たことのない
子供たちばかりの世界での生活が始まったのですから

私は子供の
「大丈夫だよ」
って言葉にあぐらをかきすぎていたようです……。



気が済むまで泣かせて、その間ずっと抱きしめていました。
ただ、あまりに嗚咽混じりで泣き続けてたんで、10分ほど経過した頃、
大好きな大怪獣バトルの動画を見せて気分転換をさせました。
少しは気がまぎれた様で、涙も止まり、笑顔でお風呂に入ったのだけど、
眠る前にまた少ししんみりして、DVDのパッケージに写った保育園の友達の
顔を見て涙ぐんでいました……。

そんな様子を見て、胸が痛かったです……。

新しい友達が出来るまで、息子の寂しさや辛さをどうやって受け止められるのか
解らないけど、こんな時はずっと抱きしめていたいと思います。


ここのところ、こんな風にしんみりとした話が続いてすみません。
でも、どうしても書き残しておきたいのです。

時が過ぎると記憶が風化してまうような小さな出来事だけど、忘れたくない
大切な想い。
年度の変わり目、生活の変化の入り口で感じたその想いを忘れても、振り返る
ことが出来るように。
この場に書きとめてさせてくださいませ。


では、また。



【おまけ】

以前、息子が一人で「はじめてのおつかい」をした時も、うちの旦那は
心配のあまり、息子の後を追尾して見つかって怒られた経緯がありますが。
今回も小学校に一人で登校&下校することに対して

旦那 : 本当に一人で大丈夫なのか!?
私 : もう小学生なんだよ~? 小学生は一人で登校するじゃん
旦那 : いやいや、でも、車とか危ないじゃないか!
息子 : ちゃんと見て渡るよー!
旦那 : 変な人に襲われたらどうするんだ!
息子 : すぐに逃げるよー!
私 : パパは心配しすぎだってば(--;
旦那 : だって心配だろ!? 今まで親が一緒だったのに!
私 : ……まさか、登校初日に息子の後ろからこっそりついていくつもり?
旦那 : ギクッ
私 : (--


その小学校登園当日。
一人で留守番する時間を出来るだけ短くしたいって気持ちもあって、もともと
私は終業と共にダッシュで帰るつもりだったのだけど、

旦那も一緒でしたwww

仮にも会社じゃ役職ついてる人が、息子の心配ゆえに終業チャイムと同時に
帰るなよ!w

ちなみに。
私は息子が寂しがってないかといった心配が強かったのだけど、旦那は
事故や事件にあうことを心配してたようです。
心配のベクトルが全く違うけど、お互いフォローし合っていると思っておきます(苦笑


関連記事

テーマ : 卒園 - ジャンル : 育児

15:28  |  子供の成長  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

こんばんわっ

自分の娘が小学生に上がる瞬間を想像させる内容ですね~(まだ生後1か月ですがw)

ウチの嫁さんも1年後職場復帰をもくろんでいるので、来年には保育園争奪戦に巻き込まれる予定なのですが、これからいろんなドラマが親子共々待ち受けてるのですね・・・


とにかくかやさんの育児ブログ、参考になりますっ
ネヴ |  2009年04月02日(木) 19:54 | URL 【コメント編集】

★春は出会いと別れの季節

なんだと常々息子に教えているギロです。こにちわ。
ウチのは毎日退屈ながらも、9マス計算を作ってやらせりばぁちゃんに習字習ったりして遊びながら勉強して過ごしているようです。保育園には妹の送り迎えに付いていって、世話焼きバカ兄っぷりを見せ付けているらしいですw
同じく小学校は少数派で、「○○君と遊びたいなぁ…」
「新しいお友達できるかなぁ…」
「給食おいしいんかなぁ…」

寂しさ、不安、期待…
なんか今までにない感情なんでしょうね。

そんな新一年生に幸あれb
ギロチンD |  2009年04月03日(金) 11:32 | URL 【コメント編集】

ネヴさん>

保育園は地域によっては待機児童が多くて入れないなど、
いろいろありますからねぇ(--;
うちの区域も待機児童が200人超えてるんで、4月入園を狙わないと
0歳~1歳クラスはまず入れないような状況でした。

いろいろ大変ですが、それも含めて育児をお互い楽しめると
いいですね♪


ギロチンDさん>

春は別れと出会いの入り混じりですよね。
新1年生にとって環境が丸ごと変わるのは、初めての体験ですし。
寂しいって感情を覚えるのも成長の証。
少しずつ小学校に慣れてきた息子にエールを送り続けますわ♪

兄弟がいると、お兄ちゃんぶりを発揮する様子が微笑ましいですね~(*^ヮ^)ウフフ
葉佩伽耶 |  2009年04月04日(土) 09:35 | URL 【コメント編集】

今日辺りから始業式なのか、新1年生を連れた集団登校を朝、目にしました(o>∀<从o)カワユス★

息子ちゃんが友達と別れることに寂しがったのはそれほど仲良くなれたって思うので、だいじょぶですっ!きっと小学校でもいっぱいいっぱい友達を作ってくれると思うのですっ、伽耶しゃんのハグパワーv-238をたっぷり充填して、がんばって!息子ちゃんっ!
未璃亜 |  2009年04月06日(月) 12:38 | URL 【コメント編集】

みりあちゃん>

みりあちゃん、当たり!
実は昨日(4/6)が入学式でした。
校庭の桜の花が満開で、綺麗だったよ~♪

んで、もう一つ当たりで、息子は本当に保育園のお友達と
仲が良かったの。
だから、他では友達作らない! って決めてたんだって。
新しい友達作ったら、保育園の友達に悪い気がしてたんだって。
それだけ愛情深い子なら、きっと小学校でもたくさん
友達出来ると信じてますわ(親ばかw
ありがとね♪

葉佩伽耶 |  2009年04月07日(火) 15:55 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://sakurayukimau.blog96.fc2.com/tb.php/437-9ca3e0ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

カレンダー(月別)

プロフィール

Myキャラ紹介

最近の記事

記事のカテゴリ

最新コメント

最近のトラックバック

アクセス・反応の多い記事

ブログ内検索

カウンター

リンク

著作権etc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。