スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.06.10 (Wed)

逞しく育てよ(ベッドから落ちてもの意味

illust985_thumb.gif


私「は、は、はは! はは! ははちゃ~んっ!!」
(※中の人は母親の事を中学時代から「母」と呼んでます。同様に父親も「父」)>
母「なに、どうしたの?」
私「む、息子が、ベッドから落ちた~!!。゜゜(´□`。)°゜。ウワァァーン!!」
母「!!」


母「何で肉厚のお前が先に落ちなかったのよ!!」


私「ごめんなさいいぃ~!。゜゜(´□`。)°゜。ウワァァーン!!」





こんにちは、葉佩伽耶です。

……ものっそ理不尽な母娘の電話でのやりとりですが。
この会話、今から7年以上前の、息子がまだ1歳に満たなかった頃の会話でして。
多分、息子が寝返りを出来るようになった5ヶ月以降のことだったと思います。



 

5~6ヶ月の赤ちゃんって、首は据わってるし、寝返りもうち、早い子だと
お座りもし始める頃でして。
うちの息子もベッド(大人用ダブルベッドなんで結構広い)で嬉しげにごろごろと
寝返りをうっていたわけなんですよ。
それを飽きもせず、うっとりと眺めてた馬鹿親(*^ヮ^)ノ←
ただ、赤ちゃんは1日の大半を眠って過ごすため、いつの間にか寝ちゃったん
ですよね。

んで。
寝てる隙に、世の母親は家の中のことを済ませるわけで。
寝返り打っても落ちないように、ベッドに対して垂直に息子の体を置き、
更にベッドのど真ん中に置いて、タオルケットだけかけて寝かせてました。
これならもしゴロゴロ転がっても、上下にあるベッドの柵にぶつかるだけだし、
危ないことはないと信じて。

可愛い可愛い寝顔をじ~~~っと見ていたい衝動をどうにか抑えて、台所に
向かって洗い物と晩御飯の用意を始めたその時

ゴンッ!!
ドサッ!!


背後から聞こえるものっそ不安を掻き立てる物音二連発。
振り向けば、息子がベッドの脇から落っこちて

うわああぁああぁぁああぁああああん!!!

と、大泣きスタート!

キャーーーー!!!
と叫びながら息子に駆け寄り、頭は出来るだけ動かさないように様子を
見たところ、外傷もなく、その後の変化もなく、落ちた驚きでわんわん泣いて
いただけのようで……心底ほっとしましたわorz

が、しかし。
私はまだ母親1年生。
何か様子を見落としてるんじゃないかと、母業の先輩である自分の母親に
慌てて電話したところ、冒頭の会話に繋がったというわけ(--;


……冷静に考えると。

肉厚で悪かったな、こんちくしょう!。゜゜(´□`。)°゜。ウワァァーン!!
自分の娘だからって情け容赦なさすぎだろ、その表現!!
そりゃー、世間の親ってのは


孫>>>>(絶対に越えられない壁)>>>>子供


だけどさ!
父も母も孫可愛さに甘い甘い!
だけど、ちったぁ娘の心配も……って、今回の件は私、何も怪我してないや★

んで。
ベッドに対して垂直に寝かせた息子が何故脇から落ちたかというと。
赤ちゃんって、ご存知の通り、3頭身程度の頭でっかちなのよね。
寝返りをうつと、一番重くででかい頭が軸になるわけで。
ゴロゴロと平行移動なんかせず、頭を軸に円運動始めちゃって、

縁に到達→はい、落ちた~★

……笑い事じゃないです、はい、うかつでした、ごめんなさいorz


真面目に、落ちたことによる外傷も内部異常もなく、元気もりもりだったんで、
ほんっと安堵安堵でした。
赤ちゃんはほんと、ほにゃほにゃな体だから、心配はつきないもんですわ(  ̄- ̄)
臨月を迎えるフレの出産準備日記を読んで思い出した、息子が赤ちゃん当時の
お話でした♪





そして時は流れ。


今年春。


朝、目を覚ますと隣に寝てるはずの息子の姿が無く。
(私と息子はダブルベッドで一緒に寝て、旦那は一人寂しくシングルベッドで
寝ているという我が家)
トイレにでも行ってるのかな~と思って、とりあえず起きようと、ベッドから
降りようとしたその時


むにゅっ



……何か踏んだ?(--;
足元を見れば

掛け布団が床に落ちていて
その上に息子が載って、そのまま寝てる姿が。


つまり、だ。

ベッドから落ちて
その先に掛け布団まで落ちてたから
そのまま寝ちゃった

って図ですな(ノ∀`)



って、何やっとんじゃ、馬鹿息子ー!!

息子「なになに~……ママ、おはよー…」
私「息子よ、おまえ、どこで寝てるんじゃい」
息子「んーとね、ベッドから落ちたんだけど、

眠かったからそのまま寝た

私「……そのまま寝てて学校遅刻してしまえ」



とまぁ。
7年も経てばこんなもんです(--
落っこちても泣きゃしません。
痛がりもしません。
むしろ眠気の勝利です☆-(ノ´ヮ`)八(´ヮ` )ノイエーイ


……逞しく育ったもんだ(--;


いいんかそれで!? と言いたい気もするけど、ま、いっかぁ★ってことでw
んでは、また(^ヮ^)ノ”


関連記事

テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

14:38  |  子供の成長  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

★落下(((゛◇゛)))カタカタ

つい半年ほど前にも、ベッドから落ちた覚えがある身からすれば…
その血を引いた子どもならば想像するに難くありません・゚・(ノД`)・゚・(何
柵!1年経つまでは絶対柵のあるところか床に寝かせよう!φ(。。;)メモメモ

いやぁ、この年になっても床で目覚めるなんて…フガフガ
千乃ちがや |  2009年06月10日(水) 21:03 | URL 【コメント編集】

★w

ウチの場合、ダブルとセミダブルを隙間無しで並べて、ダブルに俺&息子(小一)、セミダブルに嫁&娘(2)とゆー状態な訳ですが、最近は子供二人共俺が寝かせて、朝までダブルに三人、セミダブルに嫁がのうのうとゆったり寝てやがる図もかなりの頻度で目撃されます。
そしてそれはまさに今だったりw
ギロチンD |  2009年06月11日(木) 05:51 | URL 【コメント編集】

ちーちゃん>

柵よりむしろ、落下する可能性の無い場所の方が楽かも(--
オムツ替えとかベッドより床に座布団敷いたところでやった方が楽だったし。
何より。
オムツ替え中に「しゃーーー」と顔に黄色い液体をかけられたことも
ありましてね(  ̄- ̄)(トオイメ
もう汚れてもOK! 危ないものは取っ払う!って一角作って、そこに
布団引いて寝かせてましたわ(--;


ギロチンさん>

ぶははははw
実はうちも少し前はダブルベッドとシングルベッドを隙間無く並べて
親子川の字で寝てたんだけど、大抵麻は息子が旦那の
シングルベッドの方に行っちゃってて、私はダブルベッドで一人
悠々と寝てましたわ~w
世の中似た様な環境が多いもんだわw

葉佩伽耶 |  2009年06月11日(木) 12:11 | URL 【コメント編集】

たくましくなった息子ちゃん(〃▽〃)

しっかりお布団かけてるのがエライっ(★´艸)(艸`☆)ネ-


まだまだ肌寒い日も多いのでカゼ弾かないでねっ><
未璃亜 |  2009年06月11日(木) 12:19 | URL 【コメント編集】

みりあちゃん>

たくましくなったよ~♪
さすが小学1年生なのだ!
布団はかけてるとゆーか……下に敷いて寝てました(--;
子供の寝相は侮れんです(  ̄- ̄)
葉佩伽耶 |  2009年06月12日(金) 13:03 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://sakurayukimau.blog96.fc2.com/tb.php/482-cbd33561
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

カレンダー(月別)

プロフィール

Myキャラ紹介

最近の記事

記事のカテゴリ

最新コメント

最近のトラックバック

アクセス・反応の多い記事

ブログ内検索

カウンター

リンク

著作権etc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。