スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.06.18 (Thu)

「スローンとマクヘールの謎の物語」感想&レビュー



ある大学生の男がいた。

男は一つだけ悩み事を抱えていたが、それ以外は何不自由なく、
充実した大学生活を日々送っていた。

だが、ある一本のビデオテープを見たことによって、

彼は本当の恐怖を味わうことになる。



そして男は息絶えた。



男が見たビデオテープとはいったいどんなものだったのか?




(出典:「ウミガメのスープinVIP まとめwiki」より)
(※この問題は「スローンとマクヘールの謎の物語」には収録されてません)


何故か昨夜。
洗濯物を干していた筈なのに、乾いた洗濯物の上で意識を失ってました。
時計を見ると、どうやら意識を失っていたのは30分程。
なぜ?


……単なる疲労と体調悪化と薬の副作用による意識喪失でした(ノ∀`)


干し終わった後、乾いてた方の洗濯物をたたもうとした時、限界だったようで、
その場で意識を失っちゃったんですねぇ(  ̄- ̄)(我が家は部屋干し)
あぶないあぶない。
もうちょい自分の体調管理はしっかりしましょう(--;
つーわけで、昨日は22時半には床につきました、お子様な葉佩伽耶です。

ちょこちょこ進めていた謎解きDSソフト
スローンとマクヘールの謎の物語
アタマニアシリーズ
をクリアしたので、その感想&レビューを綴りたいと思いますφ(・。・ )かきかき


(※ゲーム内の謎のネタバレは一切書いてませんのでご安心を)
(※冒頭の出題の回答は、最後に反転表示で記述します)




 





◆ゲーム内容

以前書いた記事の通り

ウミガメのスープ(2009.06.09 (Tue))

このゲームは刑事コロンボのように結末を最初に提示します。
そこから、何故、このような結末に至ったかを提示された文章から気になる
キーワードを選んで、そのキーワードを使って質問を繰り返し、情報を得て、
真相を解明するといった流れのゲームです。

全80問といったボリュームで、クリア時間10時間ほどかかりました。
(含む寝落ち時間orz)


◆クリア感想

【満足点】

・ゲームの雰囲気がノスタルジックで好き
・影絵を使うことによって、細かな謎解き用の情報を提示しないといった
配慮に好感がもてる
・既にクリアした物語なら「おまけモード」から何度でも繰り返し遊べる
・値段が安い(定価:3500円)
・ナレーションの声がいかにも声優といった演技ではなく、独特な味があって
好感がもてる


【不満点】

・物語を自分で選んで挑戦出来ない事が最大の不満点でした。
公式ページTOPにあるように、問題をずらっと並べて、気になる物語を
挑戦するといった形を期待してたのですが、実際は1~80問まで順番が
決まっており、1問ずつ解いてゆかないと次の問題へ挑戦出来ないといった
仕組みです。
「あとでとく」というコマンドは存在しますが、単なるゲームの中断機能です。
物語のスキップは出来ません。

・難易度の偏りが一部ひどい
上記のような一本道のゲームの作りの割りに、終盤の問題が簡単すぎるものが
多々出現します。
何の謎解きもせず、いきなり回答出来てしまうような問題も、10問ほどありました。
終盤はゲームの流れ・操作・謎解きのコツを掴んでいる状態だといった点を
差し引いても、お粗末な内容の問題がいくつかありました。
問題の難易度のばらつかせは、もうちょっと調整して欲しかったです。

・問題をクリアすると「お気に入り」登録で「おもしろかった」「かんたんだった」
などのしおりを付ける事が出来ます。
が、これ、問題を初めて解いた時だけの機能なんで、後からこの問題は
「かんたんだった」に変えたいなどと思っても、変更出来ません。

・NPCアンナのヒントがヒントじゃない
NPCのアンナという女の子が、何度質問しても核心に近づかない場合、ヒントを
くれるのですが……このヒント、そのまま言うとおりにすると、重要な
キーワードを解除出来てしまうんです(--;
謎解きで煮詰まった人用のフォローでしょうが、ちょっとやりすぎのような
気もします。


◆総合評価

個人的な評価は100点満点中70点。
謎解きは純粋に楽しめたのですが、やはり決められた順番で1問1問解くのは
飽き易く、CMや公式TOPで見かけた物語はいつ出てくるんだと、少々
イラついたこともあり、若干点数を落として70点としました。

謎解きの本がつまった図書館のようなゲームソフト。
読みたい本は自分で選びたい。
難しい本は後回しに出来るようにしおりをはさみたい。
そんなイメージで改良された続編を望みます。






以下、冒頭の大学生が見たビデオテープの物語のヒントと解答。


「悩み事と男の死は関係ある?」
はい。
とても関係あります


「ビデオテープに呪いがかかってた?」
いいえ。
オカルト要素はありません


「ビデオテープの持ち主と関係ある?」
いいえ。
ビデオテープはこの大学生本人の物です


「男はショック死をおこしたのか?」
いいえ。
確かにショックを起こしたでしょうが、死因は別のようです


「男は他殺だった?」
はい。


「男の悩み事と殺人は関係ある?」
はい。
とても関係あります。


「男は最後までビデオテープを見た?」
はい。
そこに映っていたものが問題を引き起こしたようです。


「男に彼女はいる?」
関係ありません。
ですが、女性についての悩み事があったようです。




──さて。
ここまでくれば、何が起こったのか予想がつくと思います。
解説は、こちら(反転表示ですので、ドラッグして読んでくださいませ)




【解説】

ストーカーに悩まされていた男。
自宅に入って荒らされた形跡まである。
だから警察に証拠として提出するために自宅にビデオをしかけて家を出た
そして帰ってきてビデオを見たら…
女が後ろの押入れの隠れてたところでビデオは終わってた。




どうでしたか?
貴方の推理は正しかったですか?

こんな風に、日常には様々な「謎」が存在します。
真実を知っているのは、自分だけ。
真実を知っているのは、自分以外の何者かだけ。
──真実とは、いったい何なのでしょうね?



てなわけで、また(^ヮ^)ノ”


P.S.

ちなみに、現在「有罪×無罪」をプレイ中です。
「逆転裁判」とは一味違った「裁判員制度」を核とした推理ゲームです。
こちらもクリアしたら、またレビュー書きますねφ(・。・ )


関連記事

テーマ : スローンとマクヘールの謎の物語 - ジャンル : ゲーム

11:54  |  ゲームレビュー  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

かっ…伽耶さん…!
今ブログを読んでびっくりしました。
意識喪失は結構怖いですので…ご自愛ください…!
(↑私も気絶したことがあって、意識喪失には嫌~な思い出がいっぱいなのです><)

そして、謎ときは全然分からなくて、自分にヒントを出すように、解説の所を一行一行反転してったら、なんか妙にゾーっとしましたw
ぺぱ |  2009年06月19日(金) 01:24 | URL 【コメント編集】

ぺぱさん>

気絶、ああ、そっかぁ、そうとも言うねぇ(  ̄- ̄)(今頃気づいた
気づいたら目の前の風景が反転して、その後はまったく覚えて
なかったのよねぇ……。

調子悪いときに無理して誰か・何かを待ってたりすると
意識放棄する確率が跳ね上がるってのを理解したんで
今度からやばそうなときは、ぺぱさんのブログを参照して、
「オフライン」にして動きますorz
ふらふらしたまま待つのて、相手にも悪いのに、私のバカ…orz

心配してくれてありがとね(;△;)

葉佩伽耶 |  2009年06月19日(金) 11:28 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://sakurayukimau.blog96.fc2.com/tb.php/490-bdc004dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

カレンダー(月別)

プロフィール

Myキャラ紹介

最近の記事

記事のカテゴリ

最新コメント

最近のトラックバック

アクセス・反応の多い記事

ブログ内検索

カウンター

リンク

著作権etc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。