スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.07.02 (Thu)

少しずつ心も体も成長したね

【息子も学校生活に慣れてきて】



行き帰りは友達と一緒の事が多くなったみたいφ(・。・ )



こんにちは、葉佩伽耶です。

早いもので、息子が小学校に入学してから3ヶ月が経ちました。
あっという間……とは呼べないほど、私自身もいろいろ学校の行事や役割、
ルールを覚えるのに必死でした。
まぁ、1年間通して体験すれば、2年生にあがる頃にやっと慣れるんじゃないか
な~なんて、気長に考えてますw

さてさて。

息子自身も学校生活に慣れ、学校に忘れ物して慌てて取りに戻る、帰り道に
寄り道してとんでもなく遅く帰宅したもんだから、私にこっぴどく怒られる、
などなど。
日に日にクソガキぶりを成長させています(--

今は叱れば泣いて「ごめんなさい~!」だけど、もう少ししたら泣かずに
不貞腐れるようになるのかしら?w
(いやもう、不貞腐れてる時、あるかw)
ちょっとそれも楽しみです。

そんな学校生活に慣れたある日。
ちょっとした事件がありました。


 


その日。
私の会社では就業後に社内交流会のような、ちょっとした催しものがあり、
手の空いている人は準備でわたわたとしていました。
私はといえば、急に入った案件を対処するのに手一杯で、全く準備の
お手伝いが出来なかったんですよね(--;

んで。
就業後。
さすがに息子を長時間留守番させるわけにいかないんで、交流会自体も
不参加を伝えてあったんだけど、準備も手伝えなかったんで、少しだけ荷物の
搬入ぐらい手伝ってから帰ろうかと思ったら、搬入の人手は充分足りてるとか。
ならばと、参加できない残念さと、手伝えなかったことの申し訳なさだけを
伝えて、いつも通り帰宅しました。

実は。
その日にとって、それが最良の選択だったのです。


というのも。
自宅のマンションのロビーへ入るため、鍵を開けた途端、

ガシッ!

と、腰に何かがしがみついてきて、驚いて身を硬くしてみてみれば、しがみ
ついていたのは私の息子でした。

「ママーっ!!」
と、今にも泣きそうな顔で、必死にしがみついて。

いつもは自分で鍵を開けて、家の中でTV見ながら待ってるのに、何故かこの日は
1階のロビー入り口で私を待ってたのです。

「どうしてここに居たの?」
と、私が聞くと、泣くのを必死でこらえた表情で

「あのね、あのね、ボクね、鍵、家に忘れちゃってね、
そ、それでね、ここでね、
ここで待って、待ってて……」


ここまで説明し終えて、ボロボロと大粒の涙を流して私に更に必死に
しがみつく息子。

どうやら学校に行くときに、自宅の鍵を家に忘れたまま出たようで、家に
入れず困っていたとのこと。
学校の担任の先生に相談したところ、お母さんが帰ってくるまで1階のロビーで
待ってなさいと言われたそうです。
(担任の先生は4月の家庭訪問時に、うちのマンションを訪れてるので、
オートロックを開けた先のロビー&ラウンジに警備員がいる事を知っていました)


嗚咽混じりに「ごめんなさい」を言いながら、ぎゅーっとしがみついて
泣きじゃくっている我が子を抱きしめて

「ずっとここでママを待っててくれたの? ありがとね。
心細かったでしょう? 偉かったね、がんばったね」


と、泣き止むまでずっと頭をなでました。

まだ7歳。

いくら自分が住む慣れ親しんだマンションとはいえ、たった一人でロビーに
45分も待ってるのは、さぞ心細かったと思います。
(学校終了後に子供を預けているところは最長でも18時までの預かりです。
私が急いで帰宅しても18:45前後になるので、その間はいつも息子は一人で
家で過ごしています)


安堵でしがみつく息子の背中をさすりながら、いつも通り早めに
帰ってきてよかったなぁ……なんて思ってました。
会社側にとっては不謹慎ですが(苦笑


まぁ。
息子がひとしきり泣いて、落ち着いた後に、鍵の取り扱いについては、

きっちり
しっかり
みっちりと
叱ったけどね(邪笑



そんな葉佩家の一日でした。


んでは、また(^ヮ^)ノ”


関連記事

テーマ : 小学生の子育て♪ - ジャンル : 育児

15:18  |  子供の成長  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

★鍵っ子の思ひ出

何を隠そう俺も元鍵っ子です。小さい頃は忘れては泣いてましたねw
そのうち近所の友達ん家とかに逃げ込むようになったり、挙げ句ガラス割って家の中入ったり…w(当然大目玉w)

ウチの息子は隣にいるばーちゃん家に行くようで、泣いて待ってたのは今のところ無いですね。


因みに息子は今日7歳になりました。大いにお祝いしてあげてねw
ギロチン |  2009年07月02日(木) 22:03 | URL 【コメント編集】

ギロチンさん>

私は実家が自営業だったんで、家に帰れば必ず
誰かが家にいる状態だったんで、鍵っ子の気持ちが
解らず、息子への接し方にたまに悩んでしまいますorz

マンションの○階に住んでいるんで、残念ながら窓
割っての進入は子供には不可能ですw
実家も私の方は新幹線使っても片道4時間以上、旦那側は
飛行機使わない限り行くことすら出来ない場所なので、
逃げ込む所も近く無い状況です。
まぁ、そのうち親しい友達の家に転がり込んで時間を潰す
術を覚えるんでしょうがw

息子さん、誕生日おめでとうございます~(*^ヮ^)ノ
今年一年、楽しく成長されることを、心から願い、応援してます♪
葉佩伽耶 |  2009年07月03日(金) 12:07 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://sakurayukimau.blog96.fc2.com/tb.php/500-4f6434d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

カレンダー(月別)

プロフィール

Myキャラ紹介

最近の記事

記事のカテゴリ

最新コメント

最近のトラックバック

アクセス・反応の多い記事

ブログ内検索

カウンター

リンク

著作権etc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。