スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.03.06 (Sat)

ビシカのホワイトデー(前編)

【ビシカの向かった先は】


この街並みで、解りますよね?


こんにちは、葉佩伽耶です。

昨日から続いてます、「ビシカのホワイトデー」の今日は本編の前編を
お送りしますφ(・。・ )
SS(ショートストーリー)重視の記事になっているので、画像に関しては
あまり期待しないでねorz
(未だにフォトショップの機能、わかってない人←)
あくまでイメージって程度で参考にしてくださいませw

基本的にSSなので、いつものような強調文字・色文字は使ってません。
私の拙い文章力で伝わるかどうかドキドキものですが……自分への挑戦って
意味もこめての、今回の記事です(^ヮ^)b


では。
前編、スタートヽ(´ヮ`)9 ビシ!!


※注意
キャラの脳内設定完備なSS(ショートストーリー)風の記事です。
その手の話が苦手な方は、こで閲覧をストップしてくださいませ~。




 





mabi_ss1_3.jpg

タルティーンの町の片隅にある、小さな一軒家の昼下がり。
澄んだリュートの音色と、時折本のページをめくる音が聞こえるだけの穏やかで
幸せな時間。

mabi_ss1_1.jpg




──が、続けばいいと家の住人が願っていても、おかまいなしにそれはいつも
突発的に破られる。

「ビシェーーールーーー!! 聞いてくれよ~!!!」

近隣の住民にも響き渡るバカでかい声で、いきなり家の中に駆け込んできた
一人の青年。
春先の少し肌寒い風が家に吹きつけ、テーブルの上の紙が舞い上がる。
すかさず本を読んでいた青年がシリンダーを構え、扉付近に向かって

「うるさいっ! 勝手に人ん家来るな! 帰れ、バカ兄貴!!」

と、家に入ってきた青年の目の前に防護壁を繰り出す。

「あはははは、まだ兄である俺の訪問を照れてるのか? 可愛い奴だなぁ」

家人の意を全く解してない、屈託の無い笑顔で笑いながら、防護壁で
えぐった顎の傷を、応急処置する来訪者。
ため息と共に意思の疎通を諦め、シリンダーの構えを解除しようとしたその時

「ちーっす! 春になると暑くてたまらんねー!」

と、引き締まった胸板を顕わにした……海水パンツ一丁のジャイアントが
家の中に押しかけてきて、防護壁を事も無げに踏み潰す。

mabi_ss1_7.jpg

って。
ええと、今は、3月初旬……だぞ?
なのに、なんで海水パンツ一丁!?

「おう! 相変わらず元気いいなぁ、ビシャナ!」
「ビシカアニキういーっす! ピシスの寒さに慣れちまうと、タルティの春は
暑すぎっしょー」
「だからって、海パン一丁って、すごいよなぁ。俺も体鍛えないとな」
「お? アニキ、俺と張り合っちゃう? ジャイアント、なめんな?」
「笑顔で凄まれても怖くないぞ、ビシャナ。でも今度手合わせしような!」
「……帰れ。帰れ! 二人とも帰りやがれーーーっ!!」

そんなかしましい様子を気にも留めてないかのように、淡々とリュートを
爪弾き続ける家人の一人である少女。
でも、その曲調は。
穏やかなものではなく、どこぞのコメディ劇場で使われるオチのような曲に
変わっていった……。




こぽこぽと。
ティーポットから注がれるお茶の音共に、ビシカが咳払いをして。
「あのさ……ビシャナもちょうどいるし、相談、したいことがあるんだ」
眉間に皺を寄せた仏頂面のビシェールの耳が、ピクリと動いた。
ビシャナは好奇心むき出しで
「ビシカアニキ、悩み事~? 何系の話~?」
「……ええと、いや、その……」
フレアージュが皆にお茶を配り終わり、ビシェールの隣にちょこんと座り、
真っ赤になって言いあぐねているビシカを静かに見つめる。

「あのさ……ハニーから、バレンタインデーにチョコケーキもらったんだ」

更に真っ赤になるビシカ。
「ひゅーひゅー、さすが新婚さん、あついね~!」
「……黙ってろビシャナ。んで? 兄貴は惚気るために俺のうちに来たのか?」
更に眉間に1本皺を刻みながら問うビシェール。
「いや、そんなんじゃないよ! 今日は!」

今日は、って言葉につっこみたい気持ちを何とかビシェールは飲み込んで。
「……ほぅ? じゃあの漆黒オーラ嫁からのケーキに瘴気でも混じって腹壊して
薬の調合を頼みにきたのか? 調合ならランクの高い伽耶姉さんに頼め」
「しょうきって何だ? 俺はいつでも正気だぞ? それに腹も壊してないぞ?」
がっくり、って言葉がぴったりなくらいに肩を落とすビシェール。
ぽんぽんと宥めるようにフレアージュがその肩を叩く。

「あ、でも、んー、なんかやけに歯ごたえのあるパリパリ感はあったな。
きっとハニーが食感にアクセントつけてくれたんだな! やっぱハニーは
世界一可愛い嫁だよ」
と、満面の笑みで答えるビシカ。
(※注:パリパリしてたのは、卵の殻。鈍感ビシカにはそんなの解りません)

「……惚気だけなら帰れと言ったろーが……」
シリンダーを構えようとしたその時、ビシカは慌てて首を振った。
「ち、違うんだ! 俺、すごく、すごく嬉しくて……。ハニーが俺のために
何日もかけて作ってくれた、その心が嬉しくて……何か、お返ししたいんだ…」
そういって、唇をかみ締めてうつむくビシカ。
「俺、女の子が欲しいものって、全く思いつかなくて。最初は姉さん達に
相談したんだ」
相談する相手がまず間違っている、と心の中で呻くビシェール。



mabi_ss1_5.jpg
長女:伽耶曰く
「欲しいもの? お金(きっぱり) ワンドの修理代高いのよ!キィィィ!」


mabi_ss1_4.jpg
次女:夏夜曰く
「欲しいもの? う~ん高級革と布かなぁ。裁縫の修練に必要なのよね~」


mabi_ss1_6.jpg
三女:カヤ曰く
「欲しいものっていったら、フル改造した武器さねー。女は腕力!」




「………」
「………」


3人の姉の意見をビシカの口から聞いて、ビシェールとビシャナのどちらも
その場で固まって。

「あー、ビシカアニキ? あの三人の話はとりあえず頭からパパパーッ! と
追い出しておこーぜ……?」
と、ビシャナが心底哀れんだ様子でビシカの背中を叩く。
「……この件についてはビシャナに全面同意する」
うんざりした顔でビシェールが呟く。

「……じゃあ、何を贈れば女性って喜ぶんだ?」
捨てられた子犬のようなすがる目で二人の弟を見つめるビシカ。


「あー、無難に花とかどーよ?」
「花は挙式の時に贈った事があるんだ……」
「んーじゃあ、アクセは? いいジュエリー店、タラにあるぜ?」
「ハニーは重鎧で闘うから、アクセは使わないんだ……」
今時の若者ビシャナのアドバイスに、全て首を振るビシカ。
かといって、ビシェールがこの手の話題に長けているわけではないので
何も口を挟めず、段々と涙目になってゆくビシカを見ていると


「──服」


ポツリと、ビシェールの横からか細い声がした。
声の主は、ビシェールの妻、フレアージュ。

「あー、服は難しいっすよー? サイズや好みって女はうるさいからさー」
「──服」
「義姉さん~、だからー」
「──服」

珍しく、頑として主張を通すフレア。
「──何か服に心当たりがあるようだな? フレア」
ビシェールが促すと、小さくこくりと頷いた。
そこまで話して疲れたのか、ふぅっとフレアが一息ついて、一口お茶を
口に含む。
ビシカとビシェールもお茶を口に含んだその時

「あー、あれっすね!」

ビシャナがぽん!っと手を打って

「男が女に贈る服=男が脱がせたい服ってやつ!」

「「ぶーーーーっ!!」」

と、ビシカ、ビシェール共に口に含んだお茶を吹きだす。



──その直後、ビシェールのシリンダーから発せられた雪の結晶を浴びて
氷付けのビシャナ像がビシカのスマッシュで粉々にされたのは言うまでもない……。



(後編へ続く)



関連記事

テーマ : マビノギ - ジャンル : オンラインゲーム

16:04  |  マビノギ(キャラ話)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

てれってー。

女3人組の答えがそれぞれ過ぎて笑ったw

カヤの旦那は今でもピシスでセイウチです(ぇ

プレゼントですか・・・
無難に薪とか中級薪とか高級薪とかあげると喜ばれますよ(*ノノ)

あぁ・・・今日も今日とて薪割りじゃ.....λ
まりも |  2010年03月06日(土) 23:37 | URL 【コメント編集】

まりもん>

> 女3人組の答えがそれぞれ過ぎて笑ったw

あの三人に色気を求めちゃいけない!ヽ(´ヮ`)9 ビシ!!

> カヤの旦那は今でもピシスでセイウチです(ぇ

まりもんの嫁も、今でもピシスでセイウチです( ̄ー ̄)
あのセイウチローブは一生もんですから(ネタ的な意味で

> あぁ・・・今日も今日とて薪割りじゃ.....λ

ぶっww
新しく追加されたスキル上げてるのかw
まだ試したことないんだよなぁ……。
AION飽きたら、手を出してみよっとφ(・。・ )
葉佩伽耶 |  2010年03月07日(日) 11:39 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://sakurayukimau.blog96.fc2.com/tb.php/590-d119fc2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

カレンダー(月別)

プロフィール

Myキャラ紹介

最近の記事

記事のカテゴリ

最新コメント

最近のトラックバック

アクセス・反応の多い記事

ブログ内検索

カウンター

リンク

著作権etc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。