スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.03.07 (Sun)

ビシカのホワイトデー(後編)

【何か忘れてませんか?】


衣装店の前で言われるぐらい、何かを忘れてますね、ビシカよ。


こんにちは、葉佩伽耶です。

一昨日から続いてます、「ビシカのホワイトデー」の今日は本編の後編を
お送りしますφ(・。・ )
昨日と同様にSS(ショートストーリー)重視の記事になっているので、画像に
関してはあまり期待しないでねorz

って、編集中に、腰が腰が腰がぁぁぁぁぁl。゜゜(´□`。)°゜。ウワァァーン!!

……と痛くなってきたので、後書き書こうかと思ったけど、パス!
本編のみ、お楽しみくださいませorz
今日の午後はAIONやろうと思ってたけど、こりゃ夜まで寝転がって休養だな……。


では。
後編、スタートヽ(´ヮ`)9 ビシ!!


※注意
キャラの脳内設定完備なSS(ショートストーリー)風の記事です。
その手の話が苦手な方は、こで閲覧をストップしてくださいませ~。




 





「──服」

か細い声で、でもきっぱりと告げた、ビシェールの妻、フレアージュ。
ハニーデューへのお返しには、服しかないと言わんばかりの言葉に、ビシカも
ビシェールも戸惑った。

「フレア、何故、服なんだい?」
優しく──つーか、ビシェールが優しく接する人物って、妻フレアだけ
なんだけどね──フレアに問いかけると。
「ハニーさん、泣いてた」
「えっ!?」
悲鳴にも似た声でビシカが叫ぶ。

フレアはもともと人と話すことが得意ではない。
それでも、懸命にビシカに何かを伝えなくて、言葉をつむぐ。
「思い、出して。ハニーさん、泣いてた。マハ、で」
その言葉にピン! ときたビシェール。
「……やさしいな、フレアは」
ふっと微笑んで、フレアの頬にキスをしてから。
いつもの仏頂面に戻ってビシカを睨め付ける。
「鈍感兄貴、忘れたのか? あの黒オーラ嫁の涙を」
「ハニーの……涙?」

mabi_ss2_2.jpg

いつもニコニコ笑っている姿しか思い浮かばないビシカの頭は混乱して、懸命に
ハニーが涙したって場面を思い出そうとして。

いつ?

どこで?

ハニーは何で泣いてた?

マハ……イメンマハ?



……。
……。

「……あっ!」

ビシカははっとした様に顔を上げた。
「やっと解ったか、馬鹿兄貴」
「ああ、わかったよ! ありがとう、フレアさん!」
と、そのままビシェール家の扉を開けて、出て行こうとする襟首を、ビシェールが
むんずと掴む。
「げほっ! 何するんだよビシェール、首がしまった…」
「忠告してやる」
ビシカの言葉を遮って、真剣な表情を作るビシェール。
「いいか? 間違っても──」
「──う、うん」

「伽耶姉さんの衣装コレクションからプレゼント、調達すんなよ?」

一瞬ギクッとしたビシカ。
伽耶は衣装持ちだ。
おしゃれ着、普段着、ドレスやら多彩な衣服を何着も持っている。
一着ぐらいなら譲ってもらえるかと思って頼みに行こうとしたのが、ビシェールには
お見通しだったようだ。
「伽耶姉さんの衣装集めは趣味で、それが『自分の為』の物でしかない。
譲ってくれ、なんて言ったら──」
「──言ったら……?」

「『氷と炎と雷、どれがいい?(^ヮ^)にぱ~★』と、微笑みながら各種ワンド
装着して、細胞の1つも残さず塵にされるのがオチだ」

………。
「た、たしかにな……」
何やら身に覚えがあるような口調でよろめきながら、ビシェールに礼を言って
ビシカはタルティーンを後にした。




その後ビシカは、エリン中を駆け回った。
いろんな店を探して。
露店もくまなく探して。

やっと、見つけた。
ハニーに贈りたいもの。
これしかない、たった一つのもの。
いや、本当はもっと豪華だったり高級素材の衣装もあったのだけど、ビシカには
それが精一杯だった。
「……ごめんな、ハニー」
ひとりごちた後、気持ちを切り替え、笑顔で店員にその衣装を包んでもらったの
だった──




さて。
時間は進み、ホワイトデー当日。

ビシカはハニーをイメンマハの広場に呼び出した。
ハニーは不思議がりながらも、マハに向かい、広場でビシカと落ち合った。
今日の晩御飯は家じゃなくて、マハのレストランでするのかな? ぐらいな
軽い気持ちだったハニー。
ところが。
待ち合わせ場所に居たビシカは妙に落ち着かない様子で、なかなかハニーと
目を合わせてくれない。

……どうしたのかしら……?
もしかして、私に愛想尽かしたとか!?
思い当たることは……。

剣術学校で誤って額を思い切りかち割っちゃったせいかしら!?
昨日のスープの出汁に褐色毒タケ使ったせい!?

いつもは黒いオーラでにこにこ笑っているハニーも、ビシカの無邪気(いや、
単なる鈍感なだけ)な笑顔の前では、そんなオーラもひっこんで、ただただ
自分の非をぐるぐると思い巡らせるばかり。

「ハニー」
思いつめたような真剣な口調で、ビシカがハニーを呼ぶ。
途端に、ハニーは緊張と共に、不安でいっぱいになり、目をぎゅっと瞑って
俯いてしまった。
「ハニー? こっち向いて?」
向けなるわけない! だって、こんな風に真剣な声音、結婚して以来、
聞いたことないんだもの!

「……ハニー?」
知らずに、ハニーはこぶしを握って震えていた。
どうしよう。
どうしよう、何かビシカを怒らせるようなことしちゃったの?
私、嫌われちゃったの?
と、その震えていたハニーのこぶしを、ビシカの右手が握った。
その手がやさしくて、温かくて。
意を決してビシカを見上げると、ビシカはほっとしたように笑った。
そして、差し出す、一つの綺麗な包装された箱。

「はい、これバレンタインデーのお返し」
……拍子抜けたって、こういう事いうのね、といった様で脱力するハニー。
と、共に。
じわじわと嬉しさがあふれ出す。
「ありがとう…! あ、開けてもいいかしら?」
真っ赤になりながらハニーが問うと、負けじと真っ赤になりながら、頷くビシカ。
リボンをほどき、包装紙を丁寧にはがして、蓋を開けたその中には。

真っ白なイブニングドレスが入っていた。

「──えっ」

思いもかげないプレゼントに、呆然とするハニー。

「あの、さ」
照れて頭をかきながら
「ハニー、結婚式で、その……写真、ほとんど撮れなくて泣いてたから……」
(参照:「ハニーデュー、結婚~後日談~」)

そう。
ビシカとハニーの挙式は、式自体は無事に(?)終わったのだが、その後、
ハニーがドレスの裾を踏んで気絶してしまい、二人で寄り添った写真を
1枚しか撮れなかったという悲劇があったのだ。
「だから、ウェディングドレスみたいな豪華なものは買えなかったけど、
これならハニーに似合いそうだって、思って……。あの続き、出来るんじゃ
ないかって思って、さ」

ビシカの言葉を一つ一つかみ締めるように聞きながら、手元の白いドレスを
見つめ……涙が、ぽつりとこぼれた。
ビシカの心が嬉しくて。
嬉しくて……って。
って!
だめよ、泣いちゃ!

せっかくのドレスに染みが出来るじゃない!

……その辺は、ハニーも女性ですね……。
ぐぐっと感激して泣きたい気持ちを心の奥に押し込んで。
最上の笑顔で

「ありがとう」

と告げて。

mabi_ss2_9.jpg



さっそく二人でマハの聖堂内の着替え部屋を借りて着替えて。

mabi_ss2_6.jpg


二人だけの、結婚式の続きを始めた──





mabi_ss2_7.jpg






mabi_ss2_8.jpg






mabi_ss2_5.jpg






mabi_ss2_4.jpg






mabi_ss2_91.jpg






mabi_ss2_1.jpg






いつまでも。
いつまでも、仲良く、お幸せにね、お二人さん♪



Fin



関連記事

テーマ : マビノギ - ジャンル : オンラインゲーム

11:35  |  マビノギ(キャラ話)  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

こ…れは…!
なんかホントの結婚式みたいです…(*ノノ

結婚式の写真が少なくてショボーンだったのは、ハニーだけでなく私もだったので、
なんだかとっても嬉しいです(≧△≦)o

とゆか…最後の画像の睦まじさ…!
実際にはああだったあのときのあれが、こうですか!!(落ち着け
ちなみにこの時の画像は私の手元には、
「偉そうな感じで、旦那サマの頭を撫でているようなハニーの図」で
残っております…w

イヤ、というか、画像には前編からきゅんきゅんなんですが…
ビシェール君はタルティーンであんな感じで暮らしてるのかぁ、とか
ビシャナ君雪景色ん中で半裸で超サワヤカ笑顔wwwとか…

女性陣もなんでこんなに個性たっぷりに写ってるんですかっ…v

うん、嬉しさで文章がいつもより3割増でまとまりません(…


なんかもう、頂いたお返しと、ブログでのSS記事含めて…
小エビで巨大鯛を釣り上げた気分です(≧▽≦)ノ

ホワイトデーの記事は私の方でも近日アップ予定ですので、
お暇なときにでもふら~とのぞいてみてくださいねっ(^▽^)
ぺぱ |  2010年03月07日(日) 20:55 | URL 【コメント編集】

結婚式ダッー!ヽ(゚∀゚)ノ


いいですねぇ・・結婚式・・・
エルフでも結婚式しましたけどやっぱりいいものですね。

まぁエルフさんは色々ありましたが(アッー

ジャイの式はにぎやかに終わりましたしねw。

ビシカ殿とハニー殿も苦難もあるとおもいま・・ないですね、
ハニー殿の黒さ清純さがあれば円満ですね・・!

ではではこれで。
まりも |  2010年03月07日(日) 23:19 | URL 【コメント編集】

ぺぱちゃん>

昼から夜への時間の移り変わりと、最後にどうしてもあの
仲睦まじいSSを入れたかったので、結構SS選びには
こだわってみました(^ヮ^)b

あの最後のSSは、連写のたまものですw
私の方にも変なSSばかり残ってますよん。
それを感じさせないように編集するのも、ブロガーの
手腕だヽ(´ヮ`)9 ビシ!!(何

こちらこそ、ブログのいいネタを……ごほん、楽しいひと時を
ありがとでした~♪
個人的なショートストーリーを書くのは久々で、自分の
ボキャブラリーの貧困さと、ブログの口調を抑えるのに精一杯
でした(--;
でも、書いてて楽しかったからよし!
今年中に、オリジナル小説をアップ出来たらなぁってのが
私の目標の一つなので、とてもいい経験になりました(^ヮ^)

ぺぱちゃんサイドの「ハニーデューのホワイトデー」、とっても
楽しみに待ってます(*ノノ)キャ


まりもん>

結婚式、いいよ(*´ェ` )(´ェ`*)ネー
あんま私情がぐちゃぐちゃ入っちゃうと、いろいろ揉め事
起こしちゃうようなシステムでもあるんで、諸刃の剣だけど(--;

私がマビで結婚した3人は、全部「仲良しお友達婚」なんで
そーゆー事は一切ないけどw
まりもんとのセイウチ婚は、楽しかった(*´ェ` )(´ェ`*)ネー♪
あの手のアホウ騒ぎ大好きなんで、そのうちキノ婚でも
するかね?w
葉佩伽耶 |  2010年03月08日(月) 12:14 | URL 【コメント編集】

今更レスです><

今回の話で・・・6人兄弟の力関係とか、性格がだいぶ把握できたような~w

末っ子(だよね?)ジャイ♂のビシャナはああいう性格だったのかぁ~
それが一番印象に・・・(アレ?
蓮華 |  2010年03月10日(水) 19:56 | URL 【コメント編集】

蓮華さん>

コメントはいつでも歓迎さ(*^ヮ^)ノ
つーか、そんな事気にしないで、養生するんだよ~。

葉佩家6人兄弟の性格・力関係は、このSSで初めて
明確にしたかも(  ̄- ̄)
お察しの通り、末っ子ジャイアントのビシャナの性格は、
このSSでやっと確立したのよんw

寡黙・素朴な性格のジャイアントをあちこちのブログで
見かけるのだけど、ジャイアントって男女共に笑顔が
すっごく爽やかで明るくて、個人的に大好きなの(*ノノ)キャ

なので、カヤはあの通り竹を割ったような性格になり、
ビシャナは今時の若者風になったのさ★
葉佩伽耶 |  2010年03月11日(木) 15:14 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://sakurayukimau.blog96.fc2.com/tb.php/591-5779a655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

カレンダー(月別)

プロフィール

Myキャラ紹介

最近の記事

記事のカテゴリ

最新コメント

最近のトラックバック

アクセス・反応の多い記事

ブログ内検索

カウンター

リンク

著作権etc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。