スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.08.31 (Tue)

40日ぶりに息子が帰ってきた!

【感動の(?)対面】



私 : 息子よ~~~!!!
息子 : まんま~~~~!!!



ガシッ!

と、抱き合った瞬間

べちょっ

って感触が………

私 : ちょっ、なにこのシャツ、汗でべっちょりじゃない!
息子 : 暑かったんだもーん
私 : ぎゃー、ひっつくなっ! 抱きつくなっ! いーからとっとと
 シャツ、新しいのに着替えてこーい!!
息子 : はぁ~い♪(何故か怒られてるのに嬉しげな息子)

とまぁ。

感動の対面は、汗と共に去りぬってことで(--;


改めてこんにちは、葉佩伽耶です。
小学校の夏休みの間、ずっと私の実家の長野に預けていた息子。
約40日ぶりに帰宅しました。
いやー、子供ってちょっと見ないと、すごいね。



 




まず背が伸びた。
多分2~3cm。
まさしく一回り大きくなって帰ってきて。
抱きしめた後、持ち上げたら重かったし(--;

んで。

じっとしてない!
気づけばあちこち散らかしまくる!
宿題は5分で飽きる!
でもDSは1時間余裕で集中して遊ぶ!
隙あらば抱きついてきて、私もろとも転倒して笑い転げる!(痛いよ!


ああ、悪ガキモード、絶好調(ノ∀`) アチャー

更に。

息子 : 本、読んであげる~


と言って、手に取ったのは「コ□コ□コミック」(一応伏字だけど意味無し

息子 : すると、○○がスガガガーン!
バキバキバキッ!
ドギャギャギャ!
ジャキーン!
ガガガガガガーーン!


……ええと。

何の話?(--;

ママには、君の渾身の擬音語集にしか聞こえな……

息子 : ママ、ちゃんと聞いてる? ここで悪の□□□が
ドォォォォン!っと出て
ビームをジャジャジャジャジャジャッ!っと撃ったらみんな
ズザザザザーーーって倒れたんだよ!!
すごいでしょ!



……おまえのテンションがすごいわorz


久々に帰ってきて、嬉しいのはよーく解った。
夜中に私の脛、痛い!って起き上がるぐらいの勢いで蹴飛ばすぐらい、
素晴らしい寝相だったしな!……(ノ_`。)グスン


だけど、中身はまだまだママっこ。

実は、帰ってくる二日前の夜10時過ぎ、普段なら9時過ぎには眠ってしまうのに
実家から電話がきて。

母 : 夜遅くにごめんよ。孫がママ恋しくて泣いてるんで、声かけて
 やってくれ


後ろから、すすり泣く声が聞こえて。
この時、実は私、AIONプレイ中、しかもスティールクロウ号でPT戦して
まして(--;
慌ててPTチャットで

シルエット : ごめん、ちょっと5分ほど退席

と打って。
母から息子に電話が変わったようで

息子 : …まま(すすり泣き
私 : ん? 大丈夫。ママはちゃんと東京で息子をまってるよ
息子 : …うん(ひっく)
私 : あと2回寝たら、もうママに会えるよ
息子 : うん……まま、まま、うわぁぁぁ~ん……

この日、ちょうど宿題や着替えなどの荷物を詰めて、送ったそうで。
最初は長野の家で、自分のしたかったこと、興味ある事に目がいっちゃって
寂しいって思わなかったらしいんだけど、最後の最後になって、東京での
生活を思い出して、恋しくなって、夜中に泣き出してしまったんだそうだ。

多分。
長野から離れる寂しさも加わっていたんだと思う。
0才の時から、何かあると長野の実家に預けていたもんだから、私半分、
私の母が半分育てたようなもんだし。
息子はママとおばーちゃんが一緒だったら、すごく幸せだと、保育園時代に
言ってたっけ。
私も何かあるたび、育児の先輩である母を頼ってたし。

しばらく泣き止みそうになくて、困ってたら、その時PTで一緒だったぐりに
事情をWisで説明すると、先に進んでるから、気にせず息子の相手してやってと
気遣ってくれて(ノ_`。)

さすが、ぐりも二児の父親。
こーゆーところ、気兼ねなく頼れるフレに恵まれて、幸せだわ(ノ_`。)


息子が泣き止むまで、ずっと。
電話越しだったけど、抱きしめてるつもりで、息子の名を呼び続けた。
もうすぐ会えるね。
ママも寂しかったよ。
ママも泣きたかったよ。
でも、あと2回だけ眠れば、また、いつでもぎゅー!もできるし、ちゅー♪も
出来るよ、って。



幼い子にとって、母親の胸の中って聖域だと、どこかの育児書で読んだ。
どんな悪さして叱られても、どんなに辛かったり悔しかったりしても、
最後に母親は必ず許し、抱きしめてくれる。
母性って無条件の愛で、父性は社会性の愛だとも書いてあったな。

父親は子が社会で生きるために、知識、秩序に関して教え、叱る愛が強く、
母親は子の逃げ場であり、安心出来る絶対の愛を与えることが強いそうで。
もちろん、個人差はあるけど、父親から叱られ、生きる術を学んだら、それを
許す場所が母親の胸、なのかな?
両方、必要な愛だもんね。


結局10分ぐらい後だったかな。
泣き止んで、明るい声で待っててね!って言ってくれたのは。
その間、ゲーム内PTをまとめてくれて、ありがとね、ぐり。


今、8歳の息子。
もうじき母親の胸から卒業して、自分で自分の足で踏ん張る時がくるんだ
ろうなぁ……。
ちょっと寂しいけど、マザコンにする気はないし、頑張れ息子!
ママも、寂しさにくじけず、応援するよヽ(´ヮ`)9 ビシ!!


てなわけで。
んでは、また(^ヮ^)ノ”

関連記事

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

15:46  |  子供の成長  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

かわいいのうw
また賑やかになるんですねw
ぐ・り |  2010年08月31日(火) 20:54 | URL 【コメント編集】

ぐり>

もーーーめっちゃかわいいよ!(*>ヮ<)ノ
賑やかっつーか、やかましい! だけど、いーの。
男の子だし、それぐらいでちょーどいいんだい!(親ばか絶好調
葉佩伽耶 |  2010年09月02日(木) 13:09 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://sakurayukimau.blog96.fc2.com/tb.php/725-2a7d52ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

カレンダー(月別)

プロフィール

Myキャラ紹介

最近の記事

記事のカテゴリ

最新コメント

最近のトラックバック

アクセス・反応の多い記事

ブログ内検索

カウンター

リンク

著作権etc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。