スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.12.26 (Sun)

Time to count down PSOBB~Episode1

【10年前の今ごろは】

psobb12_1.jpg

猿のようにドリームキャスト版のこのオンラインロビーに通ってました


こんばんは、葉佩伽耶です。
明日の24時サービス終了となった「PHANTASY STAR ONLINE Blue Burst」。
PC版は手をつけてなかったんで、先月から始めた当初戸惑いもあったけど、
やっぱり大好きだなって再確認したMO。

特にEp.1とEp.2。
(エピソード1とエピソード2)
未体験だったEp.4目当てで始めたのだけど、まぁ、正直Ep.4は物語が
イマイチすぎて(苦笑

なので、自己満足用のEp.1、Ep.2のメモリアルを綴っておきます。


※もう今更なのですが、一応以降はネタバレ全開です。
終了するサービスの物語とはいえ、念のため間を空けておきます。



 










エピソード1の総督府クエスト

「赤い輪の英雄~レッドリング・リコ~」

自分たちが住む惑星を戦争によって壊してしまい、他の住めそうな惑星を
探し、住めそうな惑星を無人探索機が見つけ、本当に住める場所なのか
確認に行った「パイオニア1」。

その中に乗っていた

リコ・タイレル

科学者・ハンターとしても非常に有名な存在。
人々は彼女を賞賛と共に「赤い輪のリコ」「レッド・リング・リコ」と呼び、
その赤い輪は父であるコリン・タイレルの唯一のプレゼントだという。


パイオニア1が「居住可能」との判断をし、「パイオニア2」のその惑星に
向かって出発。
惑星「ラグオル」との交信が、惑星を目の前にして途絶え、ラグオルに
爆発が起こった。

ラグオルに何があったのか?
軍や研究施設、そして傭兵にあたるハンターズであるプレイヤーたちが
謎を突き止めてゆく──


(赤い枠線はリコの残したメッセージ。全てではなく、部分的に抜粋)



あー あー。

ゴホン!

あたしは リコ。
ハンターの リコ=タイレル。

これから このカプセルを
記録として 残していくことにする。
後に あたしに続いて来る者のために。

今、これを聞いているなら 判るはずよ。
この惑星「ラグオル」に
何らかの異変が 起きつつあることを。

忠告しとくわ。
気を抜かず、常に周囲に気を配ること。
もし、生き抜くことを望むなら、ね。


こんな風に、あちこちにメッセージを残してくれたリコ。
戦い方のアドバイス、エネミーの特性などなど。



おかしいとは 思ったんだ。
森の動物が こんなにも
人を襲うようになるなんてさ。

この間までは どの動物も
みんな おとなしかったのに。

何か きっと原因があるはずだから、
それを探ることにする。

ほとんど 商売抜き。
あたしも 酔狂なことだ。

こんなことやってるから
祭り上げられるのかしらね、
レッドリング・リコとかいって。

でも あたしは、
そんな大層な人間じゃないし。

みんな 英雄が欲しいんだ。
そこに あたしが たまたま
ハマっちゃっただけ。




セントラルドームの外に出た人が
森の動物に襲われたって事件が
相次いで報告された。

身体は大きくても
おとなしい動物ばかりだったのに。

何か きっと原因があるはずだから、
それを探ることにする。

ほとんど 商売抜き。
あたしも 酔狂なことだ。

みんなが言うほど あたしは
大層な人間じゃないけど…

自分ができることはやろうと思う。
ただ それだけ。

とにかく…

このラグオルで
何かが起こっている…
それはきっと 間違いない。



そう。
何かが起きてる。
まだ、この時はリコは「他の誰か」が残ってる事を信じてた。



ドキドキしてる。
怖さと興奮が ないまぜになった
この感情!

科学者としての探究心?

それとも、ハンターとして
未知の敵に挑む 高揚感?

脚が 自分の脚じゃないみたい
。…でも、確実に向かってる。

もっと 地下深くへ…
何かに 導かれるように。

自分の中の高揚感で満たされてた前半。



そういえば、地上のものと別に
地下工場を建設する予定があったはず。
そう 聞いたことがある。

それと 何か関係があるのだろうか。
その工場で新しく生産されたメカとか。

それとも、地下工場建設といって
何か 別のことをしていた?
…それは考え過ぎかな?

いや、情報操作なんて
無い話じゃない。

結局 あたしらは
何も聞かされちゃいない。

…政府筋は あたしらハンターズに
キビシイしなぁ。
利用するときは 利用するくせにさ。



あちこちに
例の文字が刻まれている。

サンプルが増えてきたので、
あのモニュメントの文の内容が
だいたい 確定できたと思う。

『光ありて 影を成し
 対ありて 対無く
 不在の在

 かかる姿の 転生の
 宴 無限なる
 律 ここに

 印 結びなさん
 ムゥト ディッツ ポウム』…

…こんなところだろうか。

何を意味しているのか…
あまり 考えているヒマがないのが
辛いわね。


段々と解明されてゆくこの惑星の真実。



あたしは 今、
古代の宇宙船の中にいる。

しかも これは、どうやら
ただの宇宙船じゃないらしい。

棺だ。

何者かを封じ込めて、
この惑星に 宇宙船ごと
埋め込んだのだ。

でも、そんなことをしなきゃいけない
存在って 何?

とにかく とんでもない化け物が
この奥に眠ってる、きっと。

あたしらは、
その禁断の扉を
開いてしまったのだ。



もう どこかに逃げ出したい。

…そう思うけど、ふと気が付く。
帰るとこなんて 無いんだってことを。

このメッセージだって、
受け取る人なんて
誰もいないのかもしれない。

後から来る パイオニア2だって、
この惑星が 危険と判れば
降りてきやしないだろう。

それでも パイオニア2の誰かが
降りてきてくれるだろうか。
…それは わからない。

でも あたしは、これを残す。
これは 証なんだ。
あたしが、今 ここにいる…


真実をつきつけられ、心を押しつぶされそうになりながらも
自らを奮い立たせ、さらに先に進むリコ。



そのものの 名は
ダークファルス…!

千年に一度蘇る 破壊神。
全宇宙の脅威。

…おそらく 遥か昔、
ある文明圏に
そいつが 現れたんだろう。

そして、何とかして そいつを
倒さないまでも、おとなしく
させることに 成功した。

そして、巨大な宇宙船に封印して
どこか遠い惑星に 捨てたのだ。

それが このラグオル…

あたしらの移民は とんでもない星に、
とんでもない時期に当たってしまった…



父さんに 会いたい。

思えば 親不孝ばかりしてきたなぁ。
今頃 何してるんだろ。


この時に「赤い輪」のことも話すんだよね。
母親の存在が出てきてないけど、父子家庭だったのかな…?



取り込まれるな、とある。

闇の意識体は
まず 実体を持とうとして…

優秀な素体となる生物を
探す 習性がある…



もう 扉は
開かれてしまったのだ。

あたしたちが
開いてしまった。

この惑星…いや、全宇宙を
危険に陥れてしまったのかも
しれないのだ。

何とかしないと…

やるしかない。
今のうちに 倒さなければ!

ダークなんとかが
優秀な素体を発見して
完全復活する前に…!



ダークファルスは自分の復活の為の「よりまし」を探してた。
媒体がなければ復活出来なかった。

ここまで進めば、プレイヤーは判ってる。
「誰」が「媒体」になってしまったのかを……。


psobb12_2.jpg

プレイヤーが最終エリアに進み、その最奥部の長い廊下の先にあったのは…



psobb12_4.jpg

今までの不気味な「宇宙船の体内」から一転した、澄み切った青空。
花畑の中に聳え立つモニュメント。
そこに近づくと──


psobb12_5.jpg

一転してダークファルスに殺され、飲み込まれた亡霊の数々。


psobb12_6.jpg

ものすごい数のエネミー。
それを撃破すると現れる


psobb12_7.jpg

ダークファルス。
この宇宙船に閉じ込められていた悪しきもの。


一度は倒したと思っても、まるでトカゲの尻尾切りのように変体し。

psobb12_8.jpg

第二形態へ。
SSが判り難いもので申し訳ないのだけど、真ん中に女性体がいる。
そして、その女性体の左腕には……。

初戦では気づかなかった。
けど、2戦目以降は胸が熱くなった。
彼女を解放させたくて。

psobb12_9.jpg

そして第二形態を倒したあと。
脱皮するかのように、第三形態に変体するダークファルス。
(※ノーマルモードは第二形態までの戦闘になります。真のエンディング、
第三形態を見る場合は、ハード以上でないと見れません)


psobb12_91.jpg

オーロラのような羽をまとい、長いリーチ、確実に食らう光魔法グランツ、
即死魔法メギドなど、今まで以上に強力な攻撃を繰り出してくる。

psobb12_92.jpg

やっかいな事に、ソロなら自分、PTだとランダムで1人自分とシンクロ
させて、ダークファルスへの攻撃=その人へのダメージになる。
一定時間経過すればシンクロは解除されるけど、これ、最初は意味が
判らなくて、やたら死人を出しまくった効果でした……。


そして、その最終形態を倒し。

psobb12_93.jpg



psobb12_94.jpg



psobb12_95.jpg


ダークファルス本体から開放される一人の女性。
それこそが、リコ。

とりこまれ、ずっと誰かが自分を解放してくれるのを待っているだけだった
「英雄」。


そう、二度と彼女の生きた姿は見ることはなかった。
オフラインのアルティメット版スタッフロールでは、パイオニア2の
父親がいる総督府を尋ねるリコの姿のSSがあったけど……あれは、願望から
生まれた幻、なのかな……。


たった一人。
優秀な科学者でハンターだった故に取り残され、ダークファルスに取り
込まれるまで、あがいて、戦った「赤い輪のリコ」。

オンラインではスタッフロールが出ないのだけど、オフラインでは
レッドリングがくるくると回って、回って、回って……止まって倒れ。
それが、彼女の終わりを意味しているようで涙したっけ……。


そんな、悲しくも強く、プレイヤーを励ましてくれ続けたリコのお話でした。



生きて、お父さんに合わせたかった、な。


んでは、また。

(Ep.2に続きます)


関連記事

テーマ : PSOBB - ジャンル : オンラインゲーム

22:07  |  PSOBB  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

★No title

ちょっと前のエントリーにコメント失礼します。
私もこのエピソード1の頃にせっせとドリキャス動かしていました!
レッドリングリコの話は本当によくできていて何度も泣いたものです。
慣れてしまってからも最後のからーんっと赤い輪が落ちてくるくる回るあのシーンは胸が締め付けられました。
リコのメッセージを最初から辿るツアーなんかもやったりして。
とっても懐かしくてついコメしちゃいました。
またあれくらいがつーんとしたストーリーのオンラインゲームやってみたいものです。


それから、よいお年を。
来年もよろしくお願いします。
トワイティア |  2010年12月31日(金) 22:02 | URL 【コメント編集】

ティアちゃん>

> 私もこのエピソード1の頃にせっせとドリキャス動かしていました!
> レッドリングリコの話は本当によくできていて何度も泣いたものです。

初めはのうちは、あのカプセルのメッセージの意味、
判ってなかったんだけど、何度かプレイしてるとその
メッセージの重さが判って、最後泣けるよね(ノ_`。)

> 慣れてしまってからも最後のからーんっと赤い輪が落ちてくるくる回るあのシーンは胸が締め付けられました。
> リコのメッセージを最初から辿るツアーなんかもやったりして。

私もあの輪が回って倒れるシーンは、何度見ても辛かったよ。
そうそう、この記事の後に綴ったEp2と、PSOBB最後の日に
張ったEp2のエンディング動画もお奨めです。
Ep2はリコの師、フロウウェンの悲しいお話なんだけど、
実験体にされ、ダークファルスのD因子に蝕まれてもなお、
「…赤キ捕ワレ子ノ…」
「…救イ手ヲ…」
「…待ツ…」
と、リコを案じ続けてたんだよ(ノ_`。)
Ep1の後にEp2をやると、もう、大泣きものでした。

> またあれくらいがつーんとしたストーリーのオンラインゲームやってみたいものです。

背景や人物の関係の基盤がしっかりしてるから、後の
エピソードが付け焼刃にならないって、すごいよね。
しかも、何気ないメッセージだけでユーザーの心を掴んで、
揺さぶるほどのオンゲーって、今はなかなか無いし。
マビもG1~G3は泣けたけど、その後は付け焼刃的なもの
ばかりなのが難点……。
PSO2に期待しましょ(^ヮ^)b

んでは、本年もよろしく(*´ェ` )(´ェ`*)ネー♪
葉佩伽耶 |  2011年01月01日(土) 19:08 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://sakurayukimau.blog96.fc2.com/tb.php/771-a379243a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

カレンダー(月別)

プロフィール

Myキャラ紹介

最近の記事

記事のカテゴリ

最新コメント

最近のトラックバック

アクセス・反応の多い記事

ブログ内検索

カウンター

リンク

著作権etc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。