スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.01.09 (Sun)

「デッドタイム・ストーリー」レビュー

【アイテム探し+呪術としてのブードゥ雰囲気満載】

dts1.jpg
2011, Big Fish Games, Inc.

アイテム探しと呪術のような雰囲気が好きってな人にオススメ(^ヮ^)b


こんにちは、葉佩伽耶です。

今回は「デッドタイム・ストーリー」のレビューをばφ(・。・ )
ちなみに、同名の映画があるけど、それとは全く関係ない物語です。

デッドタイム・ストーリー

ベースがブードゥー教なんで、かなり怪しい雰囲気です。
骨とか内臓のサンプル描写が苦手な人は、手を出さない方がいいかも。
また、ブードゥ=呪術といったイメージがあるけど、実際は上記リンク先の
Wikiに書かれてるように、奴隷制度からくる誤解部分も多いんで、あまり
ゲーム内描写を鵜呑みしない事をオススメします。
(ゾンビなど、実際に呪術な面もあるんで、一概に否定は出来ませんが)

んでは、レビュー開始φ(・。・ )

※OSはVistaまでの推奨ですがWin7でも正常に動きました(^ヮ^)b



 




◆ ゲーム内容 ◆

アイテム探し+呪術を使ったロック解除のゲーム

エドワード・ブラックゲートに招かれ「永遠の生命」と言う名の墓地を案内されるキミ。墓地に葬られている者たちはそれぞれ貴重な経験をしてきた者ばかり。中でも珍しい体験をしたブードゥー・クイーンのジェシー・ボディーンの物語を聞くことに…。幽霊の世界で魔法を使いキミの力で幽霊を助け出そう!不気味なデッドタイム・ストーリーの中で気味の悪いアイテム探し! 19 世紀のニューオーリンズで何が起こったのかを探り出せ!


(※公式サイトの説明より)

要所要所にジェシー・ボディーンという黒人女性のムービーが入り、
彼女がブードゥを使ってどんな事件に巻き込まれたのか、ドラマチックで
ミステリアスな物語の進行と共に、呪術に必要なアイテム探すといった、
一風変わった雰囲気のアイテム探しゲームです。

dts2.jpg

探す場所も骨有り、変な虫有り、臓器サンプルとか有り。
パズル系の要素もあり、飽きさせず、一気に終わりまでプレイしたく
なるような流れのゲームです。


◆ 感想 ◆

上記のように、オカルト系が苦手な人は、オススメ出来ません。
私自身もオカルトとか得意な方ではないのですが、まぁこの程度の描写
ならセーフかな? って程度です。
もろにグロ描写は無いので、そこはご安心ください。

むしろ、呪術用のアイテムを集め、薬(もしくは呪術アイテム)を調合し、
それを使って物語の真相を暴いてゆくのは、楽しかったです(^ヮ^)b
また「人を呪わば穴二つ」ってことわざがピッタリなエピソードも多く、
考えさせられる物語でもありました。


◆ 1980円の価値があるか? ◆

先が気になる展開や、ゲーム自体は楽しいのだけど、やり込み要素が
ないので、若干微妙。
1500円ぐらいが妥当かなぁ。


◆ 攻略Tips ◆

攻略は、特に記述する事は無いような……。
とゆーのも、ヒントが充実しているし、パズルは時間が経過すれば
スキップ可能なんで、詰まることは無し。
また、章ごとに自宅と行き先が固定されているんで、迷うことも無し。

dts3.jpg

とにかく解らない、詰まったと思ったら、画面右下の紫色の液体(?)の
入ったビンをクリックして進めてしまいましょう。
タイムロスなどのペナルティは無いんで、時間制限への緊迫感が
無いとも言うけど(*´ェ` )(´ェ`*)ネー

特殊な花・植物が必要な時ぐらいかな、迷うのは。
それもヒントで解決出来ちゃうんで、難易度はある意味低めです。


関連記事

テーマ : ▼ゲームの話 - ジャンル : ゲーム

23:59  |  ゲームレビュー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://sakurayukimau.blog96.fc2.com/tb.php/787-f97dc34c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

カレンダー(月別)

プロフィール

Myキャラ紹介

最近の記事

記事のカテゴリ

最新コメント

最近のトラックバック

アクセス・反応の多い記事

ブログ内検索

カウンター

リンク

著作権etc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。