スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.03.03 (Thu)

思い出を語ってとせがまれても

【ひな祭りの歌でさえ】



♪灯りをつけたら消えちゃった お花をあげたら枯れちゃった
♪五人囃子は死んじゃった 今日は悲しいお葬式~


と、子供ゆえの残酷な替え歌しか出てこない私の脳みそに、まともな
思い出が語れるもんなんだろうか(  ̄- ̄)?


こんにちは、24時間闘えません、ビジネスマン失格な葉佩伽耶です。
つーか24時間も(仕事と)闘うなんざ、もう無理!
そりゃー、以前は泊りがけで連日仕事やったり、お客さんと電話で
早朝までやり取りしたさ!
んで、後に私が妊婦だって事がお客さんにバレて

うちの上司がお客さんに怒られた
(妊婦に徹夜作業させるなんて、どーいった会社ですか! とw)

って逸話もあるよーな業界に、今も居ますけどね……フフフ。
よくまぁ、そんな状況だったのに、流れず、しっかり元気に生まれて
きたな、息子よ(*^ヮ^)ノ

その息子が今、学校の課題で赤ちゃん時代から今までの自分の歴史、
みたいな本を作ってるとか。
0歳から小学校にあがるまでの1年ごとの思い出を、写真と一緒に
まとめるんだと。

で、1年ごとの息子の様子を話して~ってせがまれてるんだけど……



 




中の人。
前回の記事にも書いた通り、脳細胞死滅度50%超え( ・ヮ ・)ノ
まともな事、覚えてるわけないじゃん~Ahahaha★

それでも学校での課題なら協力せねばと、う~ん、う~んと呻り
ながら、あやうくそのまま眠ってしまいそうになったりと、全くもって
頼りにならない母親だけど、思い出した出来事がこれだヽ(´ヮ`)9 ビシ!!


【息子:0歳児】

里帰り出産してたんで、実家にいた頃。
夜中にふぎゃ~! と泣き出したんで、オムツが濡れてるのかなぁ?と
もそもそと起きて、隣で寝てた母も起きて、息子のオムツをはずしたら、
全く濡れてない。

illust983_thumb.gif

ん~?
授乳時間には早いよなぁ? と思った次の瞬間

しゃ~~~~~っ

……お食事中の方、すみませんorz
はい、オムツはずした息子が、そのまんまの姿でおしっこしたんで、
私と母の顔面に思い切りおしっこかけられまして(--#

元気だな~コイツめ★

なんて、寛容な母親じゃないわよ、中の人は(--#
とりあえず、大慌てでオムツつけて、おしっこが散乱した床を
真夜中だってのに母と一緒に雑巾がけしたのさ。
男の子をもつ母親は、一度はこれ、やってんじゃないだろーか……。


【息子:1歳児】

食欲旺盛、とでも言えばいいのかな。
離乳食が進んでる頃、保育園の給食は基本的に薄味。

illust1959_thumb.gif

家でも薄味でご飯を作ると、それが物足りないらしくて、一緒にご飯を
食べていた私の肩に手でトントンと叩いてきて

お口アーン

……(--
欲しいの? 大人用のご飯が?(--;

アーン

……しゃーない、味噌汁の具を口の中に入れると、満足そうに
もぐもぐもぐ。
にぱ~(*^ヮ^)
美味しかったらしい……おかしいな。
この時の味噌汁の具は

今現在息子が嫌いな食べ物である
キノコ(えのきだけ)だったのにな

嗜好は変わるもんなのね(  ̄- ̄)
その後、デザートの苺を食べさせたら

ものっそ顔をしかめて
涙までうっすら浮かべて

「しゅっぱい(酸っぱい)!」

と、言わんばかりの表情にw
ちゃんと甘い苺だったんだけど、酸味には弱かったらしい。
今でもその頃の「しゅっぱい」写真は残ってます( ̄ー ̄)


【息子:2歳児】

洋服の着替えの練習が始まった頃。

元気よくパジャマをがばっと脱ごうとして
まだパジャマが顔と腕にひっかかった
脱ぎきれない状態で

勢い余ってコケた★

私「お前のその顔の傷は、そん時に出来たんだよ」
息子「ええー、闘ったときにつけたと思ってたのにー!」


幼稚園の送迎バスを狙う悪の一味とでも闘ったとか思ってたんかい!

なお、この時の傷がふさがるまで、息子のお風呂は

私が息子の頭をもって傷にビニールをあてて
横にした息子の体の旦那が傷以外をせっせと洗う


illust178_thumb.gif

といった状況が続いたのだけど……当の本人

やたら嬉しそうだったのは何故?(--;

パパもママも大変だったんだぞ、このやろー!


【息子:3歳児】

ヤダヤダ期全盛期。
保育園から帰るときも

illust4144thumb.gif

ヤダヤダヤダヤダヤダヤダ!

しまいにゃ、地面にひっくり返ってじたばた。
おのれは漫画に出てくるダダっ子か!
仕方ないので、飴を常備して、飴でつって帰ってました。

本当はこの方法、NGだったんだけど、何をやっても泣き喚いて

「帰らない!」

先生が帰ったら真っ暗になるんだよって言えば、

「暗いのヤダ~!」

じゃあ帰ろうと言えば

「でも帰りたくない!」

……保育園のお迎えがこの時期ほど憂鬱だったのは言うまでも
ないです……。

んで、帰り道。
この頃、ちょうど引っ越したばかりで、道がよく判ってなくて、ですね。

私「息子よ、ここどこだっけ」
息子「わかんない」
私「ママね、また迷ったみたい……orz」

私が迷うと、キャッキャと喜ぶ息子。
喜ぶな~!
私は真剣に自分の家を探してるのに~!
ああ、目印のビルが何で遠のくんだろう……orz

キャッキャッ♪

息子、やかましいっ! 。゜゜(´□`。)°゜。ウワァァーン!!




以上、息子3歳までのエピソードで真っ先に思い出したものでした。

……ろくな思い出が無いよ!

これ、全部律儀に綴ってるのかな……。
なんか恥さらしのような気がしてきた……Hahaha……。

まぁ。
昨日も外出先で迷ってきたしorz

何で、ゆりかもめ(モノレール)線に新幹線が走ってるんだろうと、
本気で悩んで、目的地の逆方向に向かってた事に気づいたのは
その10分後だよ!
ちなみにこの目的地、訪れるのは3度目だったのに、未だに迷う
バミューダトライアングル並みの方向感覚麻痺属性、どうにか
ならんかな、本当に(ノ_`。)


てなわけで。
んでは、また(^ヮ^)ノ”


関連記事

テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

17:17  |  子供の成長  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://sakurayukimau.blog96.fc2.com/tb.php/811-9f2a648c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

カレンダー(月別)

プロフィール

Myキャラ紹介

最近の記事

記事のカテゴリ

最新コメント

最近のトラックバック

アクセス・反応の多い記事

ブログ内検索

カウンター

リンク

著作権etc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。