スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.04.29 (Fri)

◆ABEND Side B◆

【◆ABEND Side B◆】

clip_b.jpg

俺は自分の記憶が無い。


こんにちは、葉佩伽耶です。

今日は昨日に引き続き、ハンゲのCoolアバターステージで参加
してる「ABEND」3部作から「Side B」をお送りしますφ(・。・ )

コーデデザインはアホ蝶……もとい、o00ray00oさんです。
では、どうぞ~( ・ヮ・)ノ


 


◆ABEND Side B◆

「CASE 01A9:異常終了」
目の前のPCから、機械音声が聞こえた─


異常終了?
依頼の内容を確認する。

アクセス元:携帯電話
依頼:ある時間の記憶を上書き

上書きする時間・場所が全て一致する記憶データが手元にあった。
その最良のデータで上書きしたのに?

後ろで技師の男が「やっぱりな」と呟き背を向けた。

俺は自分の記憶が無い。
脳に残っていたのは、人の記憶を書換える能力と知識、それだけだ。
技師に言わせると【感情】とやらも無いそうだ。
記憶を書換えたい人間の依頼を受け、報酬として依頼人の記憶を全て調査する。
─だが、未だに自分の痕跡は見つからない。


今回のケースについて

【異常終了原因:依頼人死亡】

と記述して外に出る。
死亡直後の人間を探しに。
書換え用データを採る為に。



clip_b2.jpg

「ABEND」3部作のSide Bは、Aから読んだ人にとっては
面食らうようなSFちっくな、お話になっています。



寺山修司さんの本の中でも珍しい童話(むしろ寓話)集
「赤糸で縫いとじられた物語」という本がありまして。
そこに「思い出の注射します」ってお話が、思い出を
注射によって追加してくれる(書き換えてるような感じも
しますが)「思い出内科」が、ABENDのヒントとなりました。

もちろん童話ですから、不思議な世界といった味付けで
陰惨なイメージはないです。


それを、現在の科学に当てはめてみたらどうなるんだろ?
って考え、作り上げたのがSide Bのキャラ、シルエットです。

記憶も感情も持たない──輪郭といった意味での呼称で、
本名は別に存在します。

ぶっちゃけると、このお話、前々からのお話ストックの
一つで、シルエットは当初

8歳の少女

といった設定でした(ノ ∀`)アチャー

さすがにCoolアバで8歳の少女を表現出来るわけないので、
ごそごそと設定を変え、推定17~18歳の少年といった
設定に落ち着きました。

いっそ、アホ蝶(o00ray00o)に

8歳の少女コーデよろ(^ヮ^)にぱ★

って、課題突きつけてもやればよかった(ちと後悔
どういった反応がくるのか、見たかったなぁ……ちっ。


てなわけで、SFちっくなSide Bでした♪
明日はラスト、Side Cのご紹介~。

んでは、また(^ヮ^)ノ”

関連記事

テーマ : 自作小説 - ジャンル : 小説・文学

17:35  |  Coolアバター物語  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://sakurayukimau.blog96.fc2.com/tb.php/817-43368e62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

カレンダー(月別)

プロフィール

Myキャラ紹介

最近の記事

記事のカテゴリ

最新コメント

最近のトラックバック

アクセス・反応の多い記事

ブログ内検索

カウンター

リンク

著作権etc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。