スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.05.09 (Mon)

◆罪のラプンツェル◆

【◆罪のラプンツェル◆】

cl_ab05_1.jpg

……秘密ですよ?


こんにちは、葉佩伽耶です。

◆迷子のアリス◆
◆ハートの女王◆

に続いて3作目は、ラプンツェル本人の登場となります。

では、どうぞ~♪



 




◆罪のラプンツェル◆

アリスが腰を下ろしてお菓子を食べていると、
背後から見事な金髪の美女と2匹のヤギが現れた。

「この辺で王子を見かけませんでしたか?」

美女が憂いを帯びた瞳でアリスを見つめ、そうきいた。
アリスは首を横に振った。
美女の瞳はますます憂いを帯びる。

「もし王子がラプンツェルを探していたら、森の中で、
王子と授かった双子の子供達と一緒に待っていると伝えてくださいませ」

アリスは首を傾げる。
目の前に居るのは、眼帯の美女と黒ヤギと白ヤギ。
その視線に気づいたように、美女は唇に人差し指を立てて

「これは私達の罪の証。あの塔のオババ様から、
はるか前に受けた罰。……秘密ですよ?」

と艶やかに微笑んで森の中へ消えていった。


アリスはやっぱりこの世界も変だわ! と途方にくれた。
どうすればお姉ちゃんの元に帰れるの!?



cl_ab05_2.jpg


ディズニー映画の「塔の中のラプンツェル」は原作の名残が
1割程度しかないといった、ほとんど別の話になっていて
ガッカリしたので、映画と原作のどちらに設定をもってくか
最後まで悩んだのですが、原作をとりましたφ(・。・ )

でも。
原作を知らない方には、多分「よく解らない」といった今回の
アピールコメントになってしまったのは、失敗だったかなと
思ってます_| ̄|○


原作の「ラプンツェル」は、ある夫婦に子供が宿り、妻が
妊娠中にどうしてもラプンツェル(チシャという葉っぱ)が
食べたいと言い出し、夫が魔女の畑から盗んだところ、
魔女はそれに気づいて怒り出す。
結局子供が生まれたらその子をもらうという約束で、生まれた
娘は魔女にさらわれ、塔の中に閉じ込められて育つ。

娘はラプンツェルと名づけられ、入り口の無い塔に魔女が
出入りするとき、ラプンツェルの長い髪を窓から下ろして、
その髪を上って塔に出入りしていた。
それをたまたま見かけた王子が魔女の真似をして塔の中に
入り、ラプンツェルに惹かれた王子は逢瀬を重ね、
ラプンツェルは妊娠してしまう。

……この時点でディズニーでは
アウトな設定だよなぁ(^ヮ^)Ahaha


娘の妊娠を知った魔女は怒り、髪を切り取り、ラプンツェルを
荒野に放り出してしまう。
王子はそれを魔女から聞かされ、絶望し、塔から身を投げる。
王子は命は取り留めたものの、盲目になってしまう。

一方ラプンツェルも荒野で男女一人ずつの双子を産む。
そして7年後。
偶然王子と再開し、ラプンツェルの涙が王子の目に降り注ぐと、
王子は目が見えるようになり、一家は王子の国に戻って
幸せに暮らしましたとさ(^ヮ^)b

といった、お話なのです(あぁ長かった)


このアバターが付けてる眼帯は現在

目がはみ出る不具合中

ですが、盲目の王子の罪を半分請け負う意味で、どうしても
使いたかったのです。
そして、男女双子の子供たちをヤギに見立てて、幻想的な
雰囲気を出す為に、あえて和装にしてみました(^ヮ^)


とまぁ。
背景の説明が必要って時点で、今回のアバステはいまいちな
自分評価になってます_| ̄|○

まぁ、こんな時もあるよねってことで(ノ_`。)
次回、頑張りたいと思います。
(と、当時の私は言ってましたw)


んでは、また(^ヮ^)ノ”

関連記事

テーマ : 自作小説 - ジャンル : 小説・文学

16:12  |  Coolアバター物語  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://sakurayukimau.blog96.fc2.com/tb.php/824-fc8a21de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

カレンダー(月別)

プロフィール

Myキャラ紹介

最近の記事

記事のカテゴリ

最新コメント

最近のトラックバック

アクセス・反応の多い記事

ブログ内検索

カウンター

リンク

著作権etc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。