スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.06.29 (Wed)

検査ラッシュ(MRIとCT)

【人間ドッグでお馴染み】

illust3784thumb.gif

ちくわ型と、輪っか型の人体輪切り撮影ですね(  ̄- ̄)b


こんにちは、葉佩伽耶です。
実家に帰って、病気治療に本腰を入れ始めて4週間経過しました。
正直、まだ4週間しか経ってないのかって言いたいぐらい、いろいろ
あったです。

こっちの病院行ったその日に

医師「これ、痛いですか?」
私「は、はい…?」

……痛ぇっ!

医師「あ、やっぱり痛いですね。んじゃ切ります」
私「へ?」

……痛ぇぇぇぇぇっ!!

医師「はい、ポリープ切除しました」

とまぁ、麻酔無しでいきなり切られたりね……_| ̄|○ ウフフフ…

んで、いろいろ、ほんと、いろいろと検査されまして。
中でもMRとCTはトラウマもんでした……。


 




MR(MRI:Magnetic Resonance Imaging、核磁気共鳴画像法)
CT(CT:Computed Tomography、コンピュータ断層撮影)

どっちも体の中の情報を画像にするものでして。
健康保険使っても、1万円近く検査費のかかる、お財布に優しくない
検査だったりします。

んで。
MRIの方は以前経験した事がありまして。

参考:「道路工事なMRI」2009.04.09 (Thu)

今回も同じだろうと思ったら

illust285_thumb.gif

看護師「今回は造影剤入れての撮影になります~」

と、おもむろに直径2cmはある、ブっとい注射器を持ってきまして。
献血の時に見るような太い針で、肘より手のひら側にある血管を
めがけてブスッ! とさされたのですよ。
まぁでも、この程度の注射の痛みは、所詮瞬時だけの我慢。
……と思いきや。

私「あ、あの……い、痛い、です……」

と、思わず訴えるほど、さした後も痛い。
ちょっとでも針を動かすと、更に痛い。

看護師「あ、あら、ごめんなさい。じゃあ、もう一方の腕にしますね」

と、私が痛がってた方の針を抜き、別の方の腕で、今度は手首の血管に
対してブスッとさして……

看護師「今度はどうでしょうか?」
私「さっきよりはマシです」
看護師「では逆流のテストしますね~」
私「いっ! いだだだだだっ!」

はい、これもやり直し_| ̄|○

看護師「ごめんなさい~、どうしましょ。注射針を入れる血管が
無いわ~。主任、主任~!」


看護師さん奥の部屋へ。
私の方が、どうしましょ、だよ!。゜゜(´□`。)°゜。ウワァァーン!!
結局、いつも採血する時に使う肘の裏側に針を入れ、MRI中は手を
万歳する形で行ったです_| ̄|○

いやもう、最初からこれでいいじゃんかとか思ったけど

看護士「万歳まで腕が上がらない患者さんも居ますので……」

……確かに、私、五十肩をやったことあるけどさ。
でもでも!
ちゃんと腕はまっすぐ上に上がるもん!
つーか、看護師さん

私、そんな年に見えました?……orz

ガックリしてる私の横に看護師さんが移動してきて、手には
何故か細い注射器。

看護師「はい、では筋肉注射しますね~」
私「!!」

臓器の動きを鈍らせる効果の薬剤だそうで。
それはともかく、筋肉注射って痛いのに!
いや、厳密には注射自体はふつー。
痛いのは薬剤注入時とその後。
痛~いのと、だる~いのが、注射された点からじわじわ~っと
広がってゆく感じ。

ああぁあぁぁ、い、痛気持ち悪い~~っ!!


──とまぁ、後は以前体験した通り。
道路工事のような音と共に撮影は約40分かかって終了したのでした。




日付は変わって、お次はCTの日。

こっちは事前に30分間隔で「水または麦茶を飲んでください」って
指示があったので、空きっ腹に水ばかりが入ってて、お腹の中で
ちゃぷちゃぷ鳴ってるような状態で受付済ませ。
MRIと同様に造影剤を入れる注射の用意をされ(--;
(幸い、CTは1発でOKな部分に注射針入ったけど)

検査室の中に入って……おぉ、これがCTなのかぁ。
MRIはちくわみたいな筒状の機械に入って、そのまま動きもせず
撮影されるのだけど、CTは輪っか状の機械の中をくぐって撮影
するものなのね。

看護師「じゃあ、台の上に寝る前に、出来るだけこのお茶飲んで
くださいね」


……もう、お腹の中、たっぷんたっぷんです_| ̄|○

さて。
撮影が始まって10分後。
いきなり機械が止まって。
しばらくすると

illust215_thumb.gif

技師「すみませーん、機械の方が熱暴走しちゃったんで、
5分ほどクールダウンして撮影しますー」


……。
うん、たしかに輪っかの中で機械が、脱水機にかけられた
洗濯物のごとく回転してたけどさ。

熱暴走って……大丈夫なんか、この機器?(--;

造影剤の注射器持って万歳してた腕がしびれ始めた頃。

技師「では撮影開始します。造影剤を入れますが、これ、
体が熱く感じる副作用があります」
私「はあ……」
技師「熱く感じても普通の反応ですので、我慢してくださいね」
私「はい」

MRIでも中で体がじわ~っと温かく感じたんで、そんなもんだ
ろうと思ったら……

…あ、熱っつーーー!!!


何コレ!?
度数めっちゃ高いアルコールを、一気飲みしたような感覚!

ひーっ!
体中が火を噴きそう!

いや、むしろ、ずっと水分ばっかとってたせいか、トイレ
行きたい感覚まで出てきたんですが!

機械アナウンス「息を吸って。はい、そのまま」

い、息止めたらよけー熱くなるってば!
つーか、真面目にト、トイレ行きたくなるよーーー!!
ああぁ、早く終わって~~!!


と、似非尿意と戦いながら、撮影終了(--;
その頃には、似非尿意も、体の熱さもおさまり、必死で我慢してた
分、頭がぐらぐらしてましたです_| ̄|○




とまぁ。
今現在、両腕に注射針の痕が複数、うっ血して痛い箇所も複数。
……検査の時点で挫けそうな自分がいます……ウフフフ。

でも、腹据えて、ひとつずつ治すって決めたんだし。
頑張ります( ・ヮ・)ノ オー!


んでは、また(^ヮ^)ノ”


関連記事

テーマ : がんばれ自分! - ジャンル : ヘルス・ダイエット

21:25  |  日常雑記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

がむばれ(´-`)
ぐ・り |  2011年06月29日(水) 23:03 | URL 【コメント編集】

ぐり>

がんがる~( ・ヮ・)ノ
応援さんきゅ~♪
葉佩伽耶 |  2011年07月05日(火) 13:28 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://sakurayukimau.blog96.fc2.com/tb.php/836-2fed145c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

カレンダー(月別)

プロフィール

Myキャラ紹介

最近の記事

記事のカテゴリ

最新コメント

最近のトラックバック

アクセス・反応の多い記事

ブログ内検索

カウンター

リンク

著作権etc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。