スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.10.09 (Sun)

【子宮がん】細胞診の分類をラクガキで表してみた

【長野の秋は短いけど】

gan1_01.jpg

ススキ、コスモス、赤とんぼなど、ウォーキング中に季節を感じ
させてくれます♪


こんにちは、葉佩伽耶です。
さて、前回は細胞診で

「がんである可能性が極めて高い」

といった判定を誕生日にくらったところまでお話ししましたが、
この細胞診の分類って、私も入院中や退院後に調べてやっと
理解したんですが、クラスとゆーか、何段階かに分類されてるそーで。
その辺りの説明を解りやすく(?)綴ってみましたφ(・。・ )


(※注意※)
癌の部位が部位だけに、女性特有の習慣とかまんま綴ってます。
また、読んでいる方が痛くなるような表現、そのものをモロに
表現する事は出来るだけ避けてますが、苦手な方はスルー推奨です。

中の人は医学とは全く関係の無い仕事してた人なので、あくまで
自分で調べたことと、医師&看護師からの説明を自己流で
判断したものを綴ってますので、間違ってたらごめんなさい。



 








細胞診って、部位によっても違うみたいなので、あくまで私が
体験した子宮、及びその周辺に限っての話ね。

子宮の細胞診は、

・子宮頸がん(子宮の入り口に出来る癌)
・子宮体がん(子宮の中に出来る癌)


の、二つの可能性から、2箇所の細胞を採取されます。
ぶっちゃけちゃうと。
入り口に出来る子宮頸がんの細胞採取って、痛みはほぼ無し。

けど、子宮の中の細胞がターゲットの子宮体がんの場合は、下手すると
子宮掻爬(掻き出し)っつーのが必要な場合があってね_| ̄|○
これも麻酔無し!
症状の進行具合によっては掻き出す程は必要とせず、子宮内に
内視鏡入れて明らかに異型な細胞のみ採取ってケースもあるんだと。
ちなみに私は既に肉眼で異型細胞が判る状態だったので後者の処置でしたが、
それでもやっぱ、ちと痛かったです(ノ_`。)


痛い話はここまでにしておいてっと。


さて、異型細胞にもクラスってのがございまして。
以前「可も不可も無い」って判断されたり、今回の「がんの可能性が
極めて高い」って宣告されたのも、その細胞診の分類結果による
ものだったりしますφ(・。・ )

細胞診の分類は

・クラスⅠ……異型細胞が認められない、正常
・クラスⅡ……異型細胞は認められるが、悪性の疑いはない、良性
・クラスⅢ……異型細胞は認められるが、悪性と断定できない
・クラスⅣ……悪性の疑いが濃厚な異型細胞を認める
・クラスⅤ……悪性と断定できる異型細胞を認める


更に細かく分類される場合もあるけど、素人の私には
よー判らんので割愛。

とりあえず、お堅い文章だと判らんので、私の

下書きもしてないラクガキ

で、説明しようヽ(´ヮ`)9 ビシ!!


◆クラスⅠ

gan11.jpg

RPGで途中に立ち寄る村のNPCのように、人畜無害。
たとえ主人公が家の中に不法侵入しようが、タンスの中を漁ろうが
いつもニコニコしてる、心優しきNPC。

君たちのお陰でメダルがコンプ出来たりと、普段は気づかなくても
とても重要な存在であるってところが、現実と一緒。
正常な細胞さん、ありがと~(^ヮ^)


◆クラスⅡ

gan12.jpg

何かちょっと妙な行動や台詞を言う「ボケ」役のような存在。
しかも一発屋で終わる程度の影響が薄い芸人さんと言えば
判りやすいかも(  ̄- ̄)b
ちょっぴり周囲とは違うんだけど、まぁ影響ないし、すぐに
新しい細胞と入れ替わっちゃうから(*´ェ` )(´ェ`*)ネー


◆クラスⅢ

gan13.jpg

ジャンプ中にヒール漏れ起こした竜騎士が痛いよ痛いよ~と、
うずくまって泣いてヒールをアピールしてる状態。
それが嘘泣きで手を差し伸べた途端に裏切ったりする場合もあるんで、
いいヤツなのか、最後まで裏切り者なのか判断がつかない。
そういや竜騎士ってよく裏切り者の役やってたよね(  ̄- ̄)



◆クラスⅣ

gan14.jpg

いわゆる「腐ったミカンだ、お前らは!」と理不尽な大人たちに
言われたお年頃な少年少女達の状態。
ほぼ3割の少年少女はそのまま不良化しちゃいます(ノ_`。)
細胞も同様に、癌細胞と区別し難いけど、もし癌細胞でない場合も
3割の確率でクラスⅤの癌細胞に進行しちゃいます。



◆クラスⅤ

gan15.jpg

もはや手遅れ。
人を見たら肉切り包丁振りかざして「フレッシュミート!」と
叫んで襲ってくる
、某洋ゲーの肉屋のオヤジ状態です。
えぇ、中の人、あのオヤジがトラウマでそこでゲーム終了です。
細胞も同じで周りの細胞も自分と同じにしてやる! と襲って
くる、極めて悪質の状態で、癌細胞確定です。



……以上φ(・。・ )
余計判りにくくなった人はごめんなさい_| ̄|○


ま、とにかく。

・クラスⅠやⅡだとお咎めなし。
「異常なし」「陰性」「良性」とか呼ばれる分類ですな。

・クラスⅢが癌なのか判断が難しい「可でも不可でもない」って状態。

・クラスⅣが「極めて癌の可能性が高い」って状態。

・クラスⅤが「癌確定」となります。


はっきりと言われてないのだけど、半年前の癌検診ではクラスⅢ、
今年の検査でクラスⅣとなり、入院・手術が必要となったって
わけなのです。

なお、子宮がんに関してはクラスⅣの場合、臓器摘出をしない、
といった選択も出来ます。
これは医師・病院の方針にもよるのでセカンドオピニオンつかって
自分の納得いく形の治療を受けましょう。

クラスⅤだと診断された場合は、残念ですが臓器摘出は回避
出来ませんが……。




てなわけで。
体験日記からちょっとズレちゃったけど、普段何気なく過ごして
いると、この手の知識って必要ないんで、私自身も忘れないように
書き留めさせていただきましたφ(・。・ )

私のリアルフレの彼女さんも、数年前に20代前半の若さで、癌で
亡くなってます。
皆様も面倒がらず、1年に1度は癌検診を受ける事をオススメします。

特に女性の方。
子宮頸がんに関しては癌にかからないワクチンが存在します。
予防の出来る癌は珍しいので、下記のURLを参考にしてみてください。

allwomen.jp 子宮頸がん情報サイト


ちょっと今回はお堅い話(絵はゆるいけどw)でしたが。
んでは、また(^ヮ^)ノ”

関連記事

テーマ : - ジャンル : 心と身体

11:26  |  子宮体がん日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://sakurayukimau.blog96.fc2.com/tb.php/849-30fedf82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

カレンダー(月別)

プロフィール

Myキャラ紹介

最近の記事

記事のカテゴリ

最新コメント

最近のトラックバック

アクセス・反応の多い記事

ブログ内検索

カウンター

リンク

著作権etc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。