スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.10.16 (Sun)

【子宮がん】血糖値が高い人は手術出来ません

【総合病院へ行く道よりも】



総合病院内での迷子カウントの方が多かった罠(ノ ∀`)アチャー


こんにちは、葉佩伽耶です。

総合病院って、なんでこんなに広くて、
部屋数多くて、ブロック数も多いのよ~!


と、顔真っ赤にしてムキー!と心の中で叫んでた精密検査&
その後の入院時。
病院案内図を何度見ても、同じところに戻ってくるのは
何故!? どうして!? 教えて院長さん!!

……とまぁ、お約束は忘れない迷子マスター葉佩伽耶でした。
さて、今回は精密検査の結果のお話から。


(※注意※)
癌の部位が部位だけに、女性特有の習慣とかまんま綴ってます。
また、読んでいる方が痛くなるような表現、そのものをモロに
表現する事は出来るだけ避けてますが、苦手な方はスルー推奨です。



 






精密検査の結果、細胞診の「癌の可能性が極めて高い」は変わらず、
子宮と卵巣の全摘出手術が必要と言われましたですφ(・。・ )
ちなみにCTやMRTで造影剤を注入して撮影したのは、癌細胞の
マーカー役なんだそうで。

その結果、今のところ癌細胞の転移は無いとのこと。
そして癌自体は早期段階であることが判明。
☆-(ノ´ヮ`)八(´ヮ` )ノイエーイ

はい、ここで疑問。

転移がないのに、何で子宮癌なのに
卵巣も摘出しなきゃならないの?


これはものすごく単純明快な答えをいただきまして、もともと
卵巣と子宮は繋がっている為、子宮に癌細胞がある場合、ほぼ
100%の割合で転移するんだそうだ。
今は目に見えなくても、血管を通して小さな細胞が転移している
場合もあるんだそうだ。

んで。
卵巣って女性ホルモンの分泌や卵子を生み出すといった重要な
臓器である上に、隣接している臓器がヤバイものだらけ。
小腸・大腸だけでなく膀胱や膵臓、腎臓などにも影響を
与えてしまう事が多いようで、子宮癌より卵巣癌の方がやっかい
なんだそうだ。

人体図解で説明されて、納得納得φ(・。・ )
んじゃ手術日と入院日決めて……って話になる前に

医師「葉佩さん、手術前に内分泌科受診してきてください」

へ?
何で???

医師 「この前の血液検査の結果、血糖値が高すぎます」
私 「はぁ……」

医師 「血糖値が高いままでは手術出来ません


……え?
前にも少し話したけど、血糖値が高いと

・傷の回復が遅くなる
・感染症にかかりやすい
・他の菌に感染した場合繁殖しやすい(糖が菌の養分になるから)


と、大きく3つの理由があるんだとφ(・。・ )
って事で、婦人科を後にして、ぽてぽてと歩いて内科へ移動。
内科には細かく消化器科、呼吸器科、内分泌科などに分かれてて

また迷子になったじゃないかー!

……でかい病院なんか嫌いだ(ノ_`。)
通りすがりの病院スタッフさんに通路を聞きながら、たどり着いたぜ
内分泌科!

内科医師 「あー、確かに血糖値高いですね。ヘモグロビンA1cが
糖尿病予備軍レベルですね」


このヘモグロビンA1cって、いわゆる血液検査でよく調べられる
血糖値よりも糖尿病において重要視されるもので。
過去1ヶ月~2ヶ月の血糖状態を表す数値。
血糖値はその時の体調や食べたものに影響されやすいけど、
HbA1cは約2ヶ月の血糖状態が判るんで、血糖値を誤魔化したくても
誤魔化せない、閻魔様みたいなものです(--

5.8%以下が正常と言われて8.0%以上が不可。
私は7.8%……ダメダメじゃーん(ノ ∀`)アチャー

内科医師 「で、M先生(婦人科の医師)は手術をいつだって
言ってました?」

私 「えーと、7月19日(火)だと……」

内科医師 「また無茶な(ノ ∀`)


内科のK先生、ほんとに↑こんな顔してました(--;
ちなみにこの日は6月30日(木)。

内科医師 「わかりました。んじゃ

突貫工事しましょ」


……はい???
私は工事現場かいw

内科医 「本来なら、投薬などで緩やかに落とすんですが、こんな
短い間じゃ無理だから、突貫工事として

入院してください」

……はいいぃぃぃ!!??

内科医 「えーと、先に眼科の受診が必要だから(看護師さんに)
おーい眼科の予約、一番速く取れるのとって。あ、明日とれた?
じゃあ葉佩さん、明日眼科受診してください」

私 「は、はぁ…?」

内科医 「糖尿病は眼底出血や視力に影響の出やすい病気なので、
先に眼科でその傾向があるか調べないと血糖値を下げられないんです。
更に悪化させてしまいますので」

私 「なるほろ……」

内科医 「じゃあ、眼科で問題がなければ7月6日(木)に入院ね」

(  ̄- ̄)……

展開速すぎだぞ、せんせー!


そして。
眼科は異常無しの太鼓判を押され、入院説明を受けて
7月6日~7月15日までを内科病棟で入院し、16日から
婦人科病棟に移るって事になりましたよ(--;

もうこの辺はバタバタしてて、いろいろ深く考えてる暇も
無かったわ(ノ ∀`)アチャー
なお。
内科病棟では糖尿病用の制限食が出され

gan113.jpg

1回のご飯の量:160g
1日の総カロリー:1600kcal
1日の総塩分量:6g

ってやつで、野菜と魚中心、薄味メニューでした。
お味噌汁とか1日1回、しかも茶碗の半分しか出ません(ノ ∀`)
ちなみに、私は血圧は低くいんで、塩分はさほど重要視されなかったん
だけどねw
(平均して血圧の上が100前後、下が75前後)

そんなわけで、入院生活の始まり始まり~( ・ヮ・)ノ




てなわけで、今日はここまで。
んでは、また(^ヮ^)ノ”

つまり。
関連記事

テーマ : - ジャンル : 心と身体

09:55  |  子宮体がん日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

★通りすがりでも書き込めたのね^^;

やっほ~^^こっちにも来ちゃったよ・・・
糖尿の辺りはすっごく気持ちわかる^^
まあ、自分の場合幼少期の腎不全での入院の
際の食事のトラウマがあって、
まだ糖尿の食事の方がマシだと思った^^
何せ、腎不全の時は醤油代わりが全て酢
だったので、食べ盛りの少年にとって
これほど残酷なものはありませんでした^^
これからも、ときどき日記見に来ますね。
tjack |  2011年10月17日(月) 10:59 | URL 【コメント編集】

★通りすがりでも書き込めまっせw

ジャックさん>

レス遅くなってごめんよ~(ノ_`。)
(ブログの更新時にコメントのレス書く人←)

> まだ糖尿の食事の方がマシだと思った^^

もともと私、薄味好みだし、嫌いな野菜や魚ってないから
充分美味しかったよん♪>糖尿病用制限食

> 何せ、腎不全の時は醤油代わりが全て酢
> だったので、食べ盛りの少年にとって
> これほど残酷なものはありませんでした^^

そ、それは、子供じゃなくても、大人でもイヤかも(--;
そっか、塩分の摂取が禁止されている場合、調味料は
お酢なのね……(ノ_`。)

ジャックさんもいろいろ大変な中、サークルでお世話になって
ますが、これからもよろしゅーお願いします(^ヮ^)ノ
葉佩伽耶 |  2011年11月04日(金) 10:39 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://sakurayukimau.blog96.fc2.com/tb.php/851-344957ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

カレンダー(月別)

プロフィール

Myキャラ紹介

最近の記事

記事のカテゴリ

最新コメント

最近のトラックバック

アクセス・反応の多い記事

ブログ内検索

カウンター

リンク

著作権etc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。