スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.04.01 (Sun)

◆ 黒猫

開催期間:2012/01/04 ~2012/01/10
Coolアバターストーリーのアピコメシナリオです。


clip_2_20120422125759.jpg



◆ 黒猫


月夜に幾つも浮かび上がる白き光
それは──


その地域では黒猫を魔女の使いとして、広場の鐘楼から生きたまま投げ落とされた。

黒猫は走った。
緊張と恐怖の中、追っ手を必死に振り切った。
体にある無数の傷を舐め、疲れて目を閉じると温かな気配がした。

その気配は幼い少女の手だった。
黒猫は観念した。
だが少女は黒猫を優しく撫ぜ、パンの欠片を差出した。
黒猫は警戒を解かなかった。
少女は気にせず微笑んだ。

次の瞬間。

黒猫の体は真っ赤に染まった。
「魔女の使いを手懐けるところを見たぞ!」
男の声と共に濡れた体を乱暴に掴み上げられ、黒猫は箱の中に詰められた。
赤い血を流し続ける少女から微笑みは消えていた。

箱が開けられた日、黒猫達は人間達に襲い掛かる。
そして、共に鐘楼から落ちた。


今夜も幾つも浮かび上がる白き光
善悪入混じった魂の昇る様を本物の魔女は嗤って見ていた──

関連記事

テーマ : 短編小説 - ジャンル : 小説・文学

12:00  |  Coolアバター物語  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://sakurayukimau.blog96.fc2.com/tb.php/865-e2882735
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

カレンダー(月別)

プロフィール

Myキャラ紹介

最近の記事

記事のカテゴリ

最新コメント

最近のトラックバック

アクセス・反応の多い記事

ブログ内検索

カウンター

リンク

著作権etc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。