スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.07.20 (Fri)

【子宮がん】子宮・卵巣全摘出手術当日(前編)

【さて問題です】

gan100.jpg

点滴用の針設置、何度失敗されたでしょう?


毎度( ・ヮ・)ノ 葉佩伽耶でございます。

さぁ、やってきました手術当日。
興奮して起きちゃいました! と22時に寝たのに1時に目が覚めて
しまったんで看護師さんに睡眠導入剤もらって2度寝。
それでも4時に目が覚めちゃったい(ノ ∀`)アチャー

とゆーのも。

昨夜飲んだ下剤が
効いてきた


って事情もありまして(お食事中の方、すみません)、起きるなり
トイレの住人になったのさ。
それでもスッキリ! とまでいかなかったので、結局浣腸もして
もらったけどね(  ̄- ̄)

そんなこんなの手術当日、スタートヽ(´ヮ`)9 ビシ!!



(※注意※)
癌の部位が部位だけに、女性特有の習慣とかまんま綴ってます。
また、読んでいる方が痛くなるような表現、そのものをモロに
表現する事は出来るだけ避けてますが、苦手な方はスルー推奨です。




 





さて。
お腹を開く手術ゆえ、当然朝ごはんは無し。
まずは看護師さんが点滴用の針を設置しに、私の腕の肘と手の平の
間の部分で、血管を見つけて「ぶす!」と針をさして……

「あ、あの……痛い、です(ノ_`。)」

針を刺して数秒後、痛くてつい、本音がぽろり。
看護師さんは慌てて、反対の手で別の血管を探して、針をぶすり。

「や、やっぱ、その、痛い、です……_| ̄|○」

MTRの時の悪夢再び!
なんつーか、私の腕は血管が浮かび難いみたいで、二人がかりで
看護師さんが私の腕をペチペチ叩きながら(血管を浮かび上がらす為)、
血管を凝視しながら

看護師「ここだっ!!」
私「いてえええええええ!」

……既に両腕に6個の鬱血ポイントがあるんですが_| ̄|○

看護師「ああ、こんな時、体をスケルトンに出来ればいいのに!」

そんなおもしろい薬が出来たら、ハラショーだ!

看護師「血管発見! よーし、逃げるなよ~? 消えるなよ~?」

なんつーか、看護師さんが【血管ハンター】と化してきてるんですが。

看護師「くー! 逃げられた!」

うぐぐぐぐぐ!! 痛いよ痛いよぉ!!


そして、結局。
9回目でやっと痛くない針設置が出来たわけで_| ̄|○

gan101.jpg

鬱血だらけの私の腕が痛々しい……否

痛いよ、こんちくしょう!

点滴用の針は太いんで、シャレになりません(--;
かといって、判りやすい肘の裏側に設置したら、腕を曲げることが
出来ないんで、こういった判り難くても、肘と手の間に設置するしか
ないわけで。

そーいや、今は亡き私の祖父も点滴用の針設置が困難で、
腕を叩かれても、タオルで温められても血管が出てこなくて、結局
足首に設置したけど

「腕の方がまだましじゃい!」

と、痛みで怒ってたなぁ(  ̄- ̄)
……遺伝、か_| ̄|○


そんなこんなで手術室に向かう時間がちと遅れてしまいまして。
付き添いの母と、看護師さんと一緒に、病棟2階へ移動。
この病院。
2階は手術室とCCU、ICUのみになってて、手術室だけでも7室
ある、救急指定病院もやってたりするんですよね(  ̄- ̄)

他の患者さんが手術室に入る直前に到着し、付き添いの団体さんが

「頑張れよ~!」

と、エールを送ってるのをぼーっと見てたら

「お、葉佩さんじゃん」

あい?
声がした方を振り向くと、内分泌科でお世話になったせんせーが。

「今日、手術日か。頑張れよ!」
「あいよ! ちょっくら頑張ってきまっせ!」


とピースして見せたら、笑われたけど(--;
いいじゃないか、元気な患者ってのも!
なお、この時の私の格好はというと



手術着+着圧ストッキング+スリッパ+髪の毛ネット+パンツ

この手術着。
肩の部分がマジックテープで止めるだけ、腰の部分に紐1本で
羽織った部分を留めてるだけなんで

寝ててもすぐ脱がせられる

ってやつでして。
いや、ふつーに歩いてても、すぐにはだけてきまして_| ̄|○
夏に入院する人でも、何か羽織るものが必要です。
この時のため、だけにですが。
でなきゃ、手術室に着く前にポロッっと(ry

ごほん。

さて。
いよいよ手術室へ入って、まな板の上の鯉になってきます!


てなわけで、続きは次回へ。
んでは、また(^ヮ^)ノ”




関連記事

テーマ : - ジャンル : 心と身体

07:48  |  子宮体がん日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://sakurayukimau.blog96.fc2.com/tb.php/883-b7eb539e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

カレンダー(月別)

プロフィール

Myキャラ紹介

最近の記事

記事のカテゴリ

最新コメント

最近のトラックバック

アクセス・反応の多い記事

ブログ内検索

カウンター

リンク

著作権etc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。