スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.08.08 (Wed)

【子宮がん】摘出手術、翌日

【術後24時間して、母が着替えを持ってきたとき】

gan104.jpg

既に院内を歩いていた元気な重病者←


毎度( ・ヮ・)ノ 葉佩伽耶でございます。

ちなみに冒頭のふきだしは「かあちゃん」とは読みません。

「ははちゃん」

です(--

私、何故か小学校時代までは「おとうちゃん」「おかあちゃん」
だったのが、中学になってからは「ちち」「はは」と呼ぶように
なりまして。

「ちちー、それとってー!」
「ははちゃーん、今、暇~?(猫なで声)」


とか日常茶飯事。
今もその呼び方は変わらず、息子が真似しそう……いや、
しないか、多分、うん。


さてさて、今日は手術後から一夜明けた後のお話。



(※注意※)
癌の部位が部位だけに、女性特有の習慣とかまんま綴ってます。
また、読んでいる方が痛くなるような表現、そのものをモロに
表現する事は出来るだけ避けてますが、苦手な方はスルー推奨です。



 







一夜明けると、あんなに辛かった熱も下がり、動かせなかった体も
部分的に動かせるようになりまして。

まずは足。
血栓を作らない為の足裏マッサージ器が妙に心地よかったり(^ヮ^)

「これ、気持ち悪いとか邪魔っておっしゃる患者さんが多んですよ」

と、看護師さんは苦笑してたけど。
足は付け根さえ刺激しなければ、ベッドの中で普通に動かせるように
なり、上半身はお腹を除く部分もほぼOK。
夜中に感じた

【体が異変だ!!】

信号も、ほとんと感じなくなったし。
なんて、ベッドでもぞもぞとしてたら

「葉佩さーん、エコーが朝一で予約取れましたから、そこで
血栓の有無を診てもらって、OKが出たら歩けますよ~」

何ー!?

も、もう、動いていいの!?
それはありがたい!
暇防止に持ってきたクリスティの小説、全部読んじゃったし、
寝っぱなしだとPCも使えないしね。

さっそく私が寝てるベッドを心電図・エコー室までガララと
看護師さんが運んでくれまして。
エレベーターとかでも、お見舞いの方々に

「すみません、ベッド搬入します。ご協力お願いします」

なんて扱われちゃいまして。
思わず

「なんか私、TVドラマとかで見る重病人みたいですね!」

と喜んで言ったら

「まだ手術して24時間経過してないんだから
充分重病人です!」


呆れられたよ(ノ ∀`)アチャー


さて、エコーで足の付け根や動脈・静脈などの検査をして、
血栓が出来てない事を確認し終わりまして。
カテーテルは外され、紙オムツ(実はこの時、紙オムツに
気付いたんだけどね。手術室に入った時は、普通の下着着用
してたし。どうやら母に渡したらしい)もとり外して、
そ~っと足を床につけて……

た、立てた~!!

おおー! 今の医療ってすごいなー!!
と、思わず感動。

「無理しない程度に、歩けるときは歩いてくださいね。摘出
した部分に他の臓器が移動して収まりやすくなりますから」


なるほどφ(・。・ )
んで、がしがし歩いて、途中で眩暈おこして点滴をぶら下げてる
棒に捕まってゼーゼーしてたとか……やってないわよ! 1回しか!

もちろん、通常時の半分以下のスピードでの歩行になるし、
やはり傷口付近のつっぱり感や、どんより感……ええと、なんて
言えばいいんだろう、お腹に石を詰められて縫い閉じられた狼の
気分、とでも言えばいいのかな。
違和感・痛みの麻痺とかが、どんよりと感じられたです。

んで。
開腹手術ゆえに、いわゆる「おなら」が出るまで食事不可。
普通なら、こんな状態で空腹なんて感じないだろうと思った
そこのあなた!

私の点滴には、血糖値上昇を抑えるためのインスリンも入ってまして。
しっかり空腹感じたですよ_| ̄|○
まぁ、幸い翌日にお印は出たので、次の日から

重湯→3分粥→5分粥→7分粥→全粥

といった、絶食患者用の食事を経て、やっと通常食に戻るんだけど、
絶食期間も含めて悲しかったのが、この間に

・月に1度のバイキング晩御飯
(1階のレストランで開催)

・土用の日でウナギご飯


ってなメニューが挟まれてまして。

gan109.jpg

どっちも食えなかったよ!


……なんて間が悪いの、私_| ̄|○
でも、確かに絶食の後の重湯は、それだけでお腹がもったりと
くる程で、いかに胃に負担かけないよう、通常食に戻すのが
必要なのか、よ~く解ったです。

解ったけど……っ。

ウナギ食ってる周りの患者さんが羨ましかったよー!
。゜゜(´□`。)°゜。ウワァァーン!!


と、今年のウナギの高騰ぶりに食い損ね、去年の食い損ねも
思い出した葉佩伽耶でした。


次は子宮癌日記ラストです。
んでは、また(^ヮ^)ノ”



関連記事

テーマ : - ジャンル : 心と身体

14:43  |  子宮体がん日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://sakurayukimau.blog96.fc2.com/tb.php/888-48a64373
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

カレンダー(月別)

プロフィール

Myキャラ紹介

最近の記事

記事のカテゴリ

最新コメント

最近のトラックバック

アクセス・反応の多い記事

ブログ内検索

カウンター

リンク

著作権etc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。